April 06, 2008

宗固山(三滝山)

00タイトル天気予報は見事に外れ、快晴の空の下、絶好の花見日和になったこの週末、今回もカネさん夫妻に誘われて山に登ることになった。
今回は久々にカミさんも随行。前回の烏帽子岩山のようなハードなコースではなく、広島市民にハイキングコースとして広く愛されているであろう宗固山(三滝山)へ、カネさん夫妻とhirakenさん家族と皆で登ることに。


01三滝駅集合は可部線三滝駅に9:30。可部線起点の横川の次の駅で一応市街地にあるのに無人駅だ。電車で近くまで行って山に登るというのはいい。山頂でのビールも美味しいし。
今回も山に登るのに上り列車に乗車。この違和感にもだいぶん慣れてきた。

02三滝駅看板駅を降りるとこんな看板がある。なので迷う道ではないだろう。駅近くの「むさし」でお弁当を購入し9:50頃出発。いざ山頂へ。

03道中の桜9:54。住宅地の中を緩やかに登っていくと、道中にも桜の木がいっぱい植わっている。三瀧寺は桜の名所なのだ。

04三瀧茶屋10:05。三瀧茶屋の桜。こちらは高級な茶屋。昼食でも3000円以上掛かるようだ。

05案内図10:06。三瀧寺の入り口に案内図がある。我々はAコースを登ってBコースを降りることにした。Aコースは距離は長いが緩やかでBコースは距離は短いが急だったから、選択は間違っていなかったと思う。

06空点庵10:09。空点庵という茶店がある。帰りはここでわらび餅を食べることで合意。

07分岐点10:10。境内を更に登っていくと小さな標識がある。これを左に行くと鐘があるので、敬虔な気持ちを持って鐘を鳴らして山に入る。

08梵音之瀧09瀧の看板
10:14。梵音之瀧が左に見えてくる。そういえばさっき右側にも一つ瀧があった。
「三つ瀧があるから三瀧寺なのだ」ということを、どこかで読んだのを思い出した。

10山頂まで一時間10:21。更にズンズンと登っていくと、こんな看板が現れる。山頂まで1時間か。昼飯には丁度良いな。

11竹林10:27。木々の中を森林浴よろしく抜けていくと、見事な竹林が現れる。

12竹林の中を行くこんな感じで竹林の中を通り抜けていく。日差しが当たるととてもキレイだ。

13行き止まり看板10:31。竹林の上に出るとこのような看板がある。右は行き止まりだ。まさに右に行ってしまいそうな雰囲気なのでありがたい。基本的に道標の類は豊富にあるから、迷うことは無さそうだ。

14見晴らしよし10:37。見晴らしのいい鉄塔に出る。ここで小休止。見晴らしはいいがここからは市内方面の展望はできない。
ザックを下ろし、水を飲んで暫し歓談してから10:47分頃に出発した。

15山ツツジ10:49。左側にキレイな花が。ツツジだろうか。

16縦走路このあたりまで来ると、だいたいこんな感じの縦走路となる。特に急なところは無く、概ね高い木々が日差しから守ってくれる。

17分岐10:52。分岐点。ここで少年の家からのコースと合流する。

18分岐11:04。分岐点。ここから大茶臼山方面の縦走も出来るというわけか。

19たけのこ禁止こんな看板があった。他にも植物の採取禁止や、バイク乗入禁止などの看板を見かけた。
頼んまっせ。

20山頂道標11:12。山頂に到着。ふ〜。いいペースで到着した。
山頂から三方に道が出ているのが道標から解る。

21山頂看板宗固松の謂れが書いてあった。縮景園と深い繋がりがあるのか。知らなかった。
ちなみに現在の宗固松は4代目だそうだ。

22展望図おきまりの展望図。

23市内中心部市内中心部方面の展望。黄金山には桜のマフラーがグルグル巻きで、平和公園には黒山の人だかりなのが確認できた。
いやいや、こんな展望が開けるのなら、少しいいデジカメを持ってくれば良かった。

24観音方面観音方面。広島西飛行場から宮島の方が望める。

25山頂空間山頂には多少の空間があるので、憩うことができる。但し日陰が無いので、小さなタープでも持ってくれば良かった。

980d54d0.jpg1fe039f8.jpg
山頂でむさしのむすびを頂いた。一人の登山もいいけれど、楽しい仲間と山の上で登頂の喜びを分かち合い、楽しく昼食andビールというのも最高なのだ。

27下山急坂12:40頃出発。下山は急坂だ。

26下山長束方面が、所々の展望はいい。これは長束〜戸坂方面。向こうに見えるのは松笠山だ。

28下山途中展望12:50。途中、展望岩で休憩。市内方面の展望が気持ちいい。

29分岐13:03。下山途中にも分岐がある。長束方面へも行けるようだ。

30山桜途中、山桜がキレイに咲いていた。いやいやいい季節に来たな。

31分岐13:09。また分岐。直進すると大原山方面だ。我々は右のBコースを進む。

32三瀧寺多宝塔33多宝塔看板
13:20。先ほどのAコース・Bコースの分岐まで降りてくきた。
いやいやお疲れ様でした。近くの三瀧寺多宝塔もキレイに桜が咲いていた。

18286a03.jpg帰りに先ほどの空点庵でわらび餅を頂いた。わらび餅も抹茶も美味しかった。しかしこのわらび餅、ナカナカの量がある。

34麓の桜その後、かずかずさん家族・しげ蔵さん家族と合流し、麓の公園で花見と相成った。朝よりも桜の花が開いていて、まさに満開状態だった。一番いい時の桜だったのではないか。
人は多かったけれど、元々そんなに車も入ってこれないから、腰を落ち着かせてしまえば、ノンビリと花見を楽しみむことが出来た。

楽しい仲間と山に登り花見をし、何とも充実した楽しい休日となったのでした。

kumadays at 22:00│Comments(0)TrackBack(0) トレッキング・その他散歩 | 訪問・旅行

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字