8f787748.jpg交通ルールにローカルルールが存在し、名古屋(ウインカー無しの進路変更、右折車線からの直進)、松本(右折車優先?)が取り上げられ、非常に危険であるということが言われていた。

でも、そんなのここ広島でもよく見られることだし。

広島に来た当時は、右に右折レーンがあるのに、それを無視して直進レーンから右折待ちする車が結構いてビックリした。また広島のひとは優しいから、そんな車も寛大に許してしまう。ま、最近は車線の整備(全体的にタイトになった)で少なくなったが。

東京など都市部と地方の差は、交通量と道路設備(標識・表示など含む)の充実度だ。それによって運転するひとの意識も大きく変わってくると思う。また、細かいことが各都道府県の公安委員会で異なることもあるし、免許更新の講習も内容も違えば質にバラツキが出るのは仕方ないことだろう。

「郷に入れば郷に従え」ってことか。