ガンキャノンTシャツ本日、購入した。

ウニクロチラシ昨晩、カミさんが新聞の折込チラシから見つけた。
usa「ユニクロでガンダムのTシャツだって」
kuma「どうせガンキャノンは無いだろ?」
usa「あるよ」
kuma「ウソッ!!」

おお。

しかも安い。

買うしかあるまい。

明日の朝は疲れて散歩に出れないかもしれない。そしたら午前中に散歩がてらユニクロに出かければいいだろう。そうすれば運動にもなるし、ガソリンも使わないしエコだ〜。

そう思った。

10時前に家を出た。しかし・・・、

暑い!!

昨日、武田山に登ったというのに、コンクリートの平地を歩くのは非常に暑いのだ。

暑い中テクテクと20分くらい歩いて、○町のユニクロへ。

しかし・・・、

ガンダムは大量にあったが、

ガンキャノンは無い。

一枚も無い!

でも、ガンキャノンがそんなに人気があるわけない。
なので、生産数が少なかったのか??

しかも、絶対に人気が無いと思ったガウも2〜3枚しか残っていない。

暑いし、とりあえず家に帰ることにした。
帰りにアイスを食べながら歩いた。片道20分は長い。

パソコンを立ち上げ、ユニクロのオンラインショップを見ても、XLは残っていなかった。

なので、とりあえず○木のユニクロへ車で行くことにした。

駐車場は満車。まさか皆ガンダムTシャツを買いに来たのか???

先にカミさんを降ろし様子を見に行かせるが、ここもガンキャノンは1枚も無い。

マジかよ。

あとのユニクロは、少し遠出になる。

アルパークもソレイユも駐車場が面倒クサイ。坂は遠いし、五日市も中途半端な距離だし、三次や西条に行って無かったら目も当てられない。

なので、○屋町のユニクロに突っ込むことにした。

そして・・・、

そこにあった!!!

良かった〜。

3店回って見つけたことになる。

グフ&ドダイも1枚だけ残っていた。
ガンダム2種と、ゴッグとザク&ジムはどこの店にもあったような気がした。ズゴックやPジオングは無い店舗もあったし、ガウとゾックは全体的に品薄気味だった。グフ&ドダイはこの1枚しか見なかったような・・・。

とにかくガンキャノンTシャツが買えて良かった。

絵拡大ガンキャノンは、援護用モビルスーツという位置づけだ。でも、劇中ではカッコいいガンダムと対比の情けないキャラで、あまりいいところが無い。
パイロットのカイ・シデンも、どちらかと言うと皮肉屋で軟弱者の情けない役だ。
しかも、ガンキャノンがもっともカッコいいシーンといえば、主人公アムロが唯一ガンキャノンで出動する「セイラ出撃」の回。ここではランバ・ラルのグフやザクの攻撃を俊敏(?)な動きでかわし、ザク1台をキャノン砲で撃破、そしてもう一台を格闘戦で撃破している。
カイ・シデンも後半は成長し、時折ガンキャノンを繰ってのカッコいいシーンも劇中に挟まれるようになるが、特にカッコいいシーンは「女スパイ潜入」の回だと思う。この回はガンタンクでの出撃なのだが。
(ガンタンクがもっともカッコいいシーンだとは思うけど)


・・・戦争に嫌気がさしたカイは、
軍人なんてお堅いのは性に合わねえんだから
と戦艦(ホワイトベース)を降りる。
主人公アムロは
あなたの全てが好きなわけではありませんが、一緒に戦ってきた仲間じゃないですか」
と引きとめるが、決意が固いと解ると自分が使っていた工具を餞別に渡す。
「オレもお前の全てが好きなわけじゃないけど、恩にきるぜ〜」

その後、街で再開したミハル(女スパイ)の家に泊めてもらい、遠くから戦況を見ているのだが、ホワイトベースが海から攻撃されているシーンを見ながら、イロイロ回想シーンがよぎる。そして艦に戻る決意をする。

「連中、手が遅くて見てらんねえよ

そして民間人のバギーを取り上げてホワイトベースに急ぐ。
ハヤトが繰るガンキャノンがズゴックにボコボコにされている姿を見て、

「ガンタンクはどうした」

艦に戻るとガンタンクが目の前に。

「あるじゃね〜かよ」
「シャフトの修理が終わったところなんです」
「しゃーね〜な」

と私服でガンタンクに搭乗し出撃する。

ハヤトのガンキャノンがズゴックに引きちぎられそうなところ、間一髪ガンタンクの一撃で救う。

「これ以上好きにはさせね〜ぞ」

が、ズゴックの体当たりを喰らう。

そこでようやくアムロのガンダムが戻ってきてズゴックと戦闘。
が、ガンダムはズゴックが得意な水中に引きずり込まれる。それを振り切って水上へ。

岸壁ではカイがガンタンクで待ち構えている

「来るな!」

ガンダムが水上へ出た後、ズゴックが水上へ出てくる。
そこをカイのガンタンクが一撃!

その後、艦に戻って、もらった工具をアムロに返す。
「コレ、一銭にもならねぇってよ」

・・・・・・・・
次回の「大西洋血に染めて」の回も、カイ・シデンが主役の回だ。
涙無くしては語れない。
・・・・・・・・

・・・と、非常に長くなったが、ガンダムの中では「軟弱者」で「皮肉屋」のカイ・シデンと「ダメなモビルスーツ」ガンキャノンが好きなのだ。なかなかカイ・シデンのような皮肉は言えるもんじゃない。
なんで、それ以降、カイ・シデンの出番が激減する続編シリーズはあまり良く見てもいない。

今回もガンタンクの青いTシャツがあれば、それも買っていたかもしれないな。

そういえば、赤い彗星のザクやズゴックもないし、黒い三連星のドムや、裏で大人気のアッガイも無い。それとビクザムとかエルメスとかガンタンクとか・・・そのあたりが第二弾で出るのだろうか。
今回のガンキャノンTシャツの色がピンクというのは、赤い彗星は赤で出す布石じゃないのか?とか勘ぐってみたり。小出しにしているのだろうか。