May 06, 2008

久々のGWは寒かった。

久々のGWキャンプ
Powered by PICS

いつもGWはガラスの里のオープンギャラリーなのだけれど、今年のGWはこのイベントが中止だという。それを聞いたのも4月に入ってから。既に3日〜5日の大鬼谷は一杯という状況。
色々と考えた結果、5日から1泊で大鬼谷に行くことにした。


GWに大鬼谷に行くのは、2005年以来3年振りのことだ。ここのところの広島市内の暖かさにすっかり体が馴れてしまい、GWの大鬼谷の寒さを忘れてしまっていた。「まあ一泊だから」ということが合言葉のように蔓延り、寒さ対策をマトモにしなかったのは反省点だろう。フリースのジャケットの一枚くらい、カセット暖のひとつくらい持って行けば良かった。

5日は雨模様だったが、到着した時は雨が止んでくれて雨設営はどうにか逃れた。最近「山仲間」となっているカネさんとhirakenさんに設営を手伝っていただき、お昼もご馳走になってしまった。感謝。

遅れて来た春
Powered by PICS

夕方から晴れてきたのでBサイト方面に散歩。

Bサイト芝生から
Powered by PICS

夕日が山を照らす。Bサイト芝生から見える山の風景は雄大で好きだ。

夜も5度くらいまで下がって寒かった。夜はカネさんのシェルターにお邪魔して頂いた。
焚き火の時はフリースのブランケットを体に巻いてしのいだ。そんな寒い空気の中に身を置いてみると、3年前・4年前のGWは寒かったなあと思い出すのであった。今更遅いのであるが・・・。
幸い、シュラフは2枚ずつ持っていたのでそれを重ね、シュラフカバーとフリースブランケットで寒さをしのいだ。

GW朝の大鬼谷
Powered by PICS

朝は1.5度程度まで下がった。皆が起きるのを待っていざ大鬼山へ。

fee3fa60.jpg山頂で朝食。
いやいや何度もここまで登って朝飯を食べているが、大勢で朝飯を食べるのは初めてのことだ。とても楽しかった。


大鬼山から吾妻山方面
Powered by PICS

そういえばGWに登るのは初めてなのだ。吾妻山方面が見える。いつかは登りたいな。

GWの大鬼山からの景色
Powered by PICS

田圃に水が張られていた。田植えが終わったところとこれから田植えのところがあった。青々とした田圃や黄金色の田圃も勿論いいが、この田圃も絵になる。

オオルリ
Powered by PICS

オオルリ。カネさんに教えてもらった。
とてもキレイな鳥だった。でもカメラを向けてもナカナカこっちを向いてくれない。向いてくれたとシャッターを切ろうとしたら遠くへ飛んでいってしまった。
鳥の撮影ってそんなものかもしれない。

うぐいす
Powered by PICS

うぐいす。鳴き声はエース級でアイドルのような存在だが、ビジュアルは非常に地味なのだ。探すのに苦労したが、これもカネさんに教えてもらった。感謝!

山桜
Powered by PICS

道中、ずっと新緑がキレイだ。色々な植物や鳥など見所満載なのだ。
その中で対岸に山桜を見つけたので望遠でパチリ。

GWのしらかばサイト
Powered by PICS

しらかばサイトまで帰ってきた。こちらはまだ新緑にはほど遠い。5月中旬〜下旬くらいが見ごろなのだろう。

久々のGWの大鬼谷は寒かった。大鬼谷に来るのも2か月以上間隔が空いてしまった。色々な意味で久しぶりの大鬼谷だったのだ。
けど、設営の時は雨が上がってくれたし、撤収は完全乾燥撤収。新緑はキレイだし空気はキレイだし静かだし。やはり大鬼谷はいいところなのだ。

今回は1泊だったが、ずいぶんと楽しんだような気がする。
滝と神社には行けなかったが、また次回の楽しみにしよう。

またGWに来ることがあれば、フリースジャケットも持っていこうと思う。

5ab82439.jpg帰りに母さん市横のふるさと茶屋で皆でうどんを頂き、ふじのやに寄ってケーキを買って帰った。


大鬼谷オートキャンプ場
広島県庄原市高野町

kumadays at 23:00│Comments(0)TrackBack(0) キャンプ | トレッキング・その他散歩

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字