May 30, 2008

奥田元宋・小由女美術館

P1001700三次ワイナリーの近くに美術館が出来ていたなあということで、大鬼谷から三次に足を伸ばしたついでに寄ってみた。

P1001697新しいだけあって、場内もキレイだ。

P1001698丁度今日は常設展しか開いていなかった。が、それで充分だ。
ここから先は撮影を遠慮した。
(勿論、展示室は撮影禁止だ)


奥田元宋は日本の画家で、広島県双三郡八幡村(現三次市吉舎町出身)とのこと。
そして奥様の奥田小由女は人形作家で、幼いころに広島県双三郡吉舎町に移り住んだらしい。この奥田元宋・小由女美術館は、この二人の作品を所蔵し展示する美術館で、すなわち絵画と人形が展示してある。
絵画は風景画が多く、その風景は何となくホッとする風景なのだ。そしてこの美術館も自然との調和を基本としている。
人形も何となく安心できる人形が多く、多くの人に解り易い美術館なのではないか。
しかし目についたのは、やたらと「作品に手を触れないでください」という表示がされていることだ。作品毎に表示がされている。
ここに来るお客さんは、そんなにベタベタと作品に触れてしまうのだろうか。

P1001699美術館の裏に散策路が整備されていた。距離は短いが、木々が美しい散策路だった。

P1001702三次ワイナリーがすぐ近くにあるのも有利な点だろう。三次ワイナリーも改装されて、雰囲気が明るくなったような気がする。


kumadays at 20:00│Comments(0)TrackBack(0) 訪問・旅行 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字