6月も終わり。1年の半分が終わり。早い。本当に早い。

6月は大変だった。
自分で仕組んだイベントのような仕事が一週間ぶち抜きであって、そうなると毎晩飲み会。それに同僚の突然の人事異動と、それに伴う送別会が数回。とはいえ、公式な送別会は、あまりにも人数が多くて、なんか送別会なのに送別する本人と話せる状況じゃないなと思い、そう思ったら、なんかその場に居る自分が馬鹿らしくなって、途中で帰ってきたりもしたのだけれど。後から思えば悪いことをしたなと思ったけれど、その時はなんかプツっと切れてしまった。
突然異動となる人間が、うちの期待のエースのような人間だったもんだから、その人間が抜かれるということで上司もピリピリ。原油価格の高騰や各種原料費の高騰から景気は減速しているし、そうなると社内の雰囲気もピリピリ。

ここ最近ピリピリするような仕事ばかり。他の人の敗戦処理まで回ってくる。だいたい仕事が上手くいかないと解ってから「一緒に行ってなんとかしてくれ」って、そんなのムリよね。「なるようにしかなりませんよ」と言ってみても「そこをなんとか。やるだけのことはやらんと・・・」って今更。結局言い訳作りかいな。敗戦処理かいな。その後も所詮他の人の仕事なのに「なぜこうなったのか」とか考え出したら、夜中もそんなことばかり考えることになってしまったし。要はいらんストレスが回ってきた。
全体的にも余裕があれば「次行こう」となるのだけれど、余裕が無いからどうしても仕事にも無理が出てくる。

生活に必要なモノは、何でもかんでも値上げはするけれど給料は変わらず。むしろ景気が悪くなれば一時金は下がるから、結局収入は減の方向になるだろうしな。

・・・たまには愚痴をば。

なんか今年後半も見通しが暗そうだけれど、まあ、楽しくやりますか。