前日から3番は鳥谷。やはり現状ではこれがしっくりくる。鳥谷−金本と強打者を2枚並べた方が、離しておくよりも迫力が増す。
今日はその鳥谷が3回に3ラン。そして6番に置いた高橋光信が6回に古巣相手に2ラン。そして8回には5番に置いたフォードがダメ押しのタイムリーと、そのフォードを還す桧山のこれでもかと言わんばかりのタイムリー。
先発安藤もピンチは多くあったが、これをかわし渡辺−江草でJFK温存。
こうなりゃ3タテだ。

頑張れ!阪神タイガース!!

7月19日の結果 阪神7−2中日
シーズン通算成績 56勝27敗1分 1位(2位読売と11.5差CM46)
テレビ観戦時成績 30勝10敗1分
球場観戦成績    2勝 1敗