September 28, 2008

深入山(しんにゅうざん)

01タイトル昨日の土曜日が絶好の登山日和だったのだけれど、休日出勤だった。天気予報では日曜日も晴れだったから、カミさんと一緒に道後山まで足を伸ばそうと言っていたのだけれど、どうやら天候が怪しい。朝からどんより曇っている。
ということであれば、無理せず近い山に行こうかと。
せっかく車で出ようと言っていたし、ここは高松山でなくて手頃な山をということで、本から選んだのが深入山。
ここは遮るものがないから日差しが強い日は辛いらしいのだけれど、今日みたいな天候なら大丈夫だろう。
中国道で深入山を目指すことにした。

最寄は戸河内ICなのだが、なぜかふっと加計スマートICで下りてしまった。あれ?

ダッシュボードを見るとガソリンが無い。そうか大鬼谷から補給していないし、加計スマートICを下りたところにあるGSで補給することにした。

なんと、そのガソリンスタンドには・・・・ 

いのししがいた! 名前はウーリー。
4ea8b47f.jpg0a5c2859.jpg

小さい頃、川で溺れているのを助けてからずっと一緒だそうだ。とても良くなついている。丁度ご飯の時間だったのでラッキーだった。
b28def92.jpgd2af168e.jpg
写真に撮り忘れたが、なんと「お手」もするのだ。びっくり。
写真だけ見ると???だが、実物を見るととてもかわいい。
お皿の中のごはんもこぼしたごはんも最後は全部平らげてしまった。

間違えて加計で降りて良かった(笑)。

02建物さて本題。
10時過ぎに深入山グランドゴルフ場の駐車場に到着。所謂南登山口から登る。この時点でアルコールバーナー用のアルコールを忘れたことが判明。昼食のラーメンが作れないじゃん。。。

山頂で昼食を食べることは諦め、昼飯前に登って下りてくるプランに変更(涙)

03地図
わかりやすい地図があった。南登山口からが展望も良く、一般的だと思う。

04石と、地図の近くにあった。
ザックに石を二つ詰め込んで登ることにした。

05登山口10:10。いざ出発!

06急登ずっと展望のいいところを登るが、ナカナカの急登だ。しかも滑りやすい。

07山頂が見える10:38。
山頂が見えてくる。もうすぐかな。

08アルペンムード
アルペンムード満点。

09分岐点10:50頃。
「いこいの村ひろしま」東登山口からの道と合流。

10展望曇ってはいるが視界は悪くないぞ。

11駐車場
振り返ると駐車場が見える。登っていくとだんだんと車が小さくなっていく。これが気分がいいのだ。

12山頂11:00。
山頂に到着。いやいや、時間の割にはナカナカ達成感があるじゃないか。

13空間山頂は空間がある。多くの方がくつろいでいたし、続々と登山者が現れる。人気がある山なのだな。
腰掛けてサーモスに入れてきた暖かいお茶を飲んだ。

14臥龍山
臥龍山。やはり向こうの方が少し高いのかな。いずれ登ってみたい。

15恐羅漢
恐羅漢。

16聖湖
聖湖方面。

17林間コースへ11:25頃、下山することに。
下山は林間コース経由だ。


18林間コースの展望
出だしの眺望や雰囲気もとてもいい感じ。

19休憩小屋
すすきが秋らしい。

20現在位置確認
11:34。現在地が確認できる地図がある。

21林間コース1しばらくすると、林間コースらしくなってくる。


22西登山口への分岐12:00。西登山口への分岐に到着。軽快に降りることができる下山路だ。もちろん車がある南登山口を目指す。


23南コースが見える
分岐からすぐに景色が開けるところに出る。登った登山道が見える。ああ、あれを登っていたのかいな。

24山頂が見える
山頂も見える。ずいぶん下りて来たな。

25林間コース226木々
いい感じの林間コースだ。

27小さい滝最後の方に小さな滝がある。少し癒される。


28お疲れ様12:30頃、南登山口に到着。お疲れ様でした。


途中見かけた草花。
PICT0011PICT0012

PICT0018PICT0036

PICT0038


帰りに「いこいの村ひろしま」で昼食を食べた。下山したら雨がパラパラ降ってきたから、丁度いいタイミングで登ったし、曇っている割には視界が良かったのが何より。

ここは広島市内からも比較的近いし、この日も多くの登山者が訪れていた。

また天気がいい時に登ってみたいな。

今月は毎週登山だった。

季節もいいし、天候がいい時はガンガン登りたいな。

kumadays at 21:05│Comments(2)TrackBack(0) トレッキング・その他散歩 | 訪問・旅行

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by カネさん   October 02, 2008 21:48
これから紅葉の季節、ガンガン登りましょう。

臥龍山のブナ林、とても癒されますよ。
2. Posted by kuma(kumadays)   October 03, 2008 07:27
カネさん>
紅葉から紅葉が散ってからも見通しが良くてよさそうですね。

楽しみです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字