7eb3664c.jpg時間があったので、「心のふるさと」江ぐちへ。
夜にココに来たならば、「ビールにチャーシュー」は合言葉。
本当は「もやしで」と付け加えるのだけど、今日はあえてやめておいた。
常連さんの「昔は野球場があったんだよなぁ」など、昭和の昔からの老舗らしい会話が懐かしさに花を添える。
もちろん私めはその時代(国鉄スワローズの本拠地だった)を知る由もないが。

c8c2c36f.jpgビールを2本あけたならば、この店の欲張りバージョン、「五目ワンタンメン」大盛
店内はすいていたので、単独ロットで茹で加減も量もバッチリ。
他にどこにもない自家製の麺はやはりウマイ!
ココは大鍋で平ザルであげる。量も固さもバラツキがあるし、鍋に残っているワンタンの切れ端や卵の白身がサービスとして混入することがある。今どきのラーメン屋の麺上げザルしか知らない人は、ココに来たら愕然とするだろう。

9a929b96.jpg全部で2000円ナリ。昔はビール1本で1290円、2本で1650円だったっけ。だいぶ値上げしたな。まあ、昔が安すぎたのだろう。
満足して店を出た。

83699f42.jpg三鷹駅前通りのイルミネーション。
酒屋で帰りのお酒(浦霞純米300ml)を買った。
「広島まで帰る」と言ったら、小さなカップを付けてくれた。
「一本で足りる?」
と優しい(余計な?)気遣いも頂いた。

確か中央快速線は停電で遅れていたな。
急ごう。

96bc94a7.jpgもうすぐ名古屋。
やはり足りず、東京駅で買った一合瓶に手をつける。
「安芸虎」純米
高知の酒。
阪神タイガースファンの方にと書いてあったので素直に購入(笑)。

a7f8c939.jpgもうすぐ京都。
これで最後。