November 22, 2008

アレックス(今日の晩飯)

80bc5c90.jpg夜に派手に輝くパチンコ屋プローバ。
場所は国道54号線佐東バイパス沿い。

そのビルの3階にこの店はある。

かつては「子羊ちゃん」というジンギスカンのお店だったこともある。それ以前もイタリア料理店だったけど。
子羊ちゃんには数回行ったことがある。建物の内装は凝っているが、いかんせんパチンコ屋のサウンドと独特といっていいスメルが気になっていたところ。ラム肉はおいしかったが、どうも近寄りがたいところだった。

そこに新装開店なったアレックス。。。

チラシなどの顔写真入りの広告の効果も充分。
安佐南区民は皆アレックスの顔を知っているのではないかと思えるほど。以前、緑井駅周辺でビラを配っている姿を見たときは悲壮感を感じたくらい。

でも、やはり、カタカナで「アレックス」と書かれると・・・、
アレックスという名前は、中日からカープに行った野球選手はじめ、結構日本人からしたら親しみがある名前だ。これが逆にアダになりゃしないか。

勝手な思いかもしれないが、イタリア人といえば、やはり「ミケーレ」とか「リカルド」とか「アレッサンドロ」とか「アンドレア」とか「イーバン」とか・・・、そういう名前の方がイタリア人の名前のような気がするものだ。
ここで「おっ?」と思った人は80年代後半にF1にハマッた人だ。ミケーレ・アルボレート、リカルド・パトレーゼ、アレッサンドロ・ナニーニ、アンドレア・デ・チェザリス、イーバン・カペリなんて、こういったイタリア人F1レーサーの名前が下調べも無くスラスラと出てくる自分が悲しい(涙)。
サッカー選手でも「ロベルト・バッジョ」とか「フランチェスコ・トッティ」とかもそれらしい名前だしね。

・・・と思ってさらに思い出していくと出てくる名前が「アレックス・カフィ」・・・・。その頃に活躍したイタリア人F1ドライバーだ。

・・・失礼いたしやした。

とにかく、そんな想いの中で尻込みをしていた時に読んだsinさんの面白い記事と、ネイティブな友人の口コミを信じて、ここアレックスに突入。
コースではなくカルトで「ザーピーをリピート」の方向で(笑)。

a412b9fa.jpgアレックスの気まぐれサラダ+ビールを経て、前菜へ突入。
サラダもおいしかったし、前菜も美味しかった。この時から期待をさせてくれるものがあった。

05854530.jpg赤ワインはボトルで頂いた。いやいや、これは軽く開いて後にハウスワイン白のデキャンタを頂くことになるのだけれど。
あれ?この間解禁になったあのワインは???
・・・そんなもん置いてません。

7738dd35.jpg最初は基本のマルゲリータ。
生地のシッカリとしたやわらかさと、チーズとトマトソースの絶妙なからみがウマイ!
チーズとトマトソースがうまく分散されて絡み合っているのだ。これがこの生地にピッタリ。
自分でも何を書いているのか解らないが、食べてみたらそんな感じなのだ。
かつてDOでピザを焼いた時、パリッといかないけれど、これはこれでウマイと思った事がある。それが100倍くらいウマくなったような味なのだ。いやいや絶妙だ。

7f5f0743.jpg次なるは店の男性スタッフのお勧め「白雪姫」。
この生地にチーズベースとにんにくスライスの香りが・・・・。
ああ、うまい。
止まらない。

赤でも白でも持って来い!!

ああ、これは非常に危険だ。

ここで、シェフから伝言。
「この世の終わりでは無いので、そんなに飲み食いしなくても・・・」
おお、洒落た一言だ。

929acc09.jpgせっかくだし、これを頼んでみた。看板のピザだ。
ああ、どうしよう。

でも、このクルクル巻いた部分がパンみたいで美味しいのだ。
ああ、どうしよう。

「イタリア人みたいだ」と言われても気にしない。
無論、きのこもシーフードもルッコラも生ハムも全てうまい。


会計の際に、アレックス氏と固い握手。

「あと半年はピザ要らない?」という問いに、
「また来ます」
「今度は友人と来ます」
とアテも無い約束をして店を出た。

いやいや、美味しかった。

ほかに特筆すべきは・・・、

店の内装だ。

パチンコ屋の3階で、あまりいい空気が漂っていないビルなんだけれど、「小羊ちゃん」の頃は、そういう空気を店の中まで引きずっていたような気がするのだけれど、センスのいい内装や、スタッフの暖かい応対により、嫌な空気は消し飛んでいる。逆にイタリア人ならではの感覚が生きている部分があったように思う。うまくは言えないのだけれど。

料理も美味しいし、カップルから友達同士や、家族連れとか会社団体まで、多くの方が利用できるいいお店だと思う。

また食べに行きたいな。

今日は楽しい「いい夫婦の日(11月22日)」だった。

kumadays at 22:55│Comments(6)TrackBack(0) 今日の晩飯 | お酒全般

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by sin   November 23, 2008 07:22

薄生地&ズーチーたっぷりなザーピーは、ホントいくらでも入っちゃいますよねー。うん、私もそうでした。
そして気付けばワインの空ボトルが…

アレックスとのユルい談笑もまた楽しヽ('ー'#)/
2. Posted by kuma(kumadays)   November 23, 2008 08:40
sinさん>
あの記事は爆笑しながら読ませていただきました。そして背中を押してもらったようで感謝しています。
散財しましたが(笑)行って良かった。ザーピー美味しかったです。
「ユルい談笑」という意味が良く解りました。本当にいいお店ですね。
3. Posted by かずかず   November 23, 2008 21:30
ミケーレ・アルボレート、リカルド・パトレーゼ、アレッサンドロ・ナニーニ、アンドレア・デ・チェザリス、イーバン・カペリ・・・・・

とてもいい時代でした。。。

あっ、主文と外れてスミマセン。。(笑)
4. Posted by kuma(kumadays)   November 24, 2008 08:13
かずかずさん>
反応頂きありがとうございます。
深夜にF1観るのが何よりの楽しみだった時がありました。

あ、主文の方も、おススメですよ。
5. Posted by ebiko   November 24, 2008 22:48
今年の4月にプローバの3Fにこんな美味しそうなお店がOPENしてたんですね。
ああ、どうしよう。
私もザーピー食べに行きたい。

肉離れはけっこうひどかったんですね。
完治までもう少しかな。
6. Posted by kuma(kumadays)   November 25, 2008 08:47
ebikoさん>
ここはいつも通りかかる度に気になっていましたが、躊躇していました。
ザーピー美味しいですよ。アクセスが少し不便ですが、その気になれば矢口駅か玖村駅から歩けます。
足はだいぶよくなりました。今日から本当に包帯は不要そうです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字