December 13, 2008

3度目の高松山

P1000345
小春日和の土曜日、平日の疲れから寝坊した。起きたら9:00を回っていた。
朝食を食べた後、仕事のストレス+朝寝坊の自己嫌悪でダラダラしている私めを、カミさんが色々と元気づけようとしてくれて、少し元気になったのだけれど、このモヤモヤ感を吹き飛ばすには、やはり体を動かした方がいいのではという自分の中でそういう結論になった。
時間はずいぶん遅くなってしまったのと、右ふくらはぎの肉離れから初めての登山ということで、手軽に行ける高松山をチョイス。コースの詳細などは初回の高松山(コチラ)を参照にしてほしい。

P1000346可部上市バス停横のサンリブでビールを購入。トイレを済ませてから、可部高校跡地横の登山口まで歩く。
可部高校跡地は、取り壊しが始まっていた。この後何になるか解らないが、大体の高松山のガイドブックは、目印に「可部高校」と書いてあるので、移転したことを知らないと「迷うこと請け合い」になる。

P1000348夏は草木が生い茂っていた登山口も、冬は寂しい感じだ。
13:15分スタート。

P100035213:50頃、山頂へ到着。負傷したふくらはぎは問題ないけれど、古傷の右膝や股関節にはだいぶん負担が掛かったような気がした。
本当はパキパキ30分くらいで登ろうと思ったのだけれど、そういうことで無理をせずにゆっくり登った。
思いのほか疲れた。

P1000350
山頂からの眺望。夏とは趣きが違う。

1f523e6a.jpg9ebffc05.jpg
山頂でのごほうび。
やっぱり気分がいいや。来て良かった。
カミさんが出かける前にベーグルサンドを作ってくれた。ベーグルから手作りだ。おいしかった。
この後、雲が立ち込めてきて寒くなってきた。サーモスに仕込んできた暖かいお湯を口にして14:30頃には下山開始。冷えた体を温める為、しっかりと準備運動を行った。
下りは途中まではビクビクしながら、途中からは慣れてきてスピードを上げた。
15:10頃、可部の街に下りてきた。

サンリブでシャツを着替えて、可部上市で帰りのバスを待つ。可部町内は広島市内では有数の渋滞箇所だ。なかなかバスが来ない。JR可部駅まで歩けば良かったなあと後悔していたらバスが来た。

乗っているバスは、途中、大田川橋で豪快に可部線に抜き去られた。
やはりバスより電車かな。
広島ブログ
広島ブログ

kumadays at 23:11│Comments(0)TrackBack(0) トレッキング・その他散歩 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字