a8506966.jpg週末に洗濯をしていた。勿論バスポンプ使用。
洗濯は終わったが湯船の水がぜんぜん減っていない・・・・。ありゃりゃ。
そういえば以前、ポンプの吸いが悪い音がすると感じたことがあって、ホースを湯船に深くズボっと突っ込んだら吸い出したことがあったのを思い出した。
広島ブログ
広島ブログ

早速ホースを検査すると、先っぽから40cmくらいのところが裂けて穴が開いていた。。。
早速穴が開いているところからホースをぶった切って、先端のストレーナを付け替えて完了。無事に吸うようになった。
ホースの長さは短くなったけど、これでも充分湯船には届く長さ。使用上は全く問題ない。

「この程度のこと」は、ユーザーの範疇だと思う。
でも、長期保証があると「この程度のこと」でも電気屋さん呼んじゃう人も多いんだろうな。呼ばれた電気屋さんとしても、呼ばれたら行かざるを得ないだろうし。
まあ、直す電気屋さんの立場からしたら、簡単な修理の方がありがたいんだろうけど。

ただ、バスポンプのホースなんて本来消耗品だから、壊れたら金払って替える物だと思うし、ホースを「ぶった切るなんてとんでもない」なんて人もいるだろうし。

こういう場合、電気屋さんのサービスマンは、どういう対応するんだろうか。

,屬辰神擇辰藤錬砲里客さんならぶった切って無償で帰る。
△屬辰神擇辰燭薀瀬瓩里客さんなら、お金もらって新しいホースに替える。

普通なら,鯀ぶわな。

でも、
新しいホースに無償で交換する。
が一番ベストなのか。

このあたりは地域やサービスマンによって差があったりするのだろうか。

なんて考えてしまった。

9d3c823b.jpgうちの洗濯機。サンヨーの縦型ドラム式だ。もう5年以上は経過しているけど(笑)。
ドラム式黎明期に出た当時画期的だった(と思う)商品だ。
当時、どこのメーカーも「斜めドラム」を売りにしていた。でも、こんなに大きな回転体の軸を斜めに傾けるなんて、それは支持部にとてつもない負荷が掛かり、信頼性に欠けると判断したのだ。要らん旧オーディオマニア(エセ)の魂が出てしまった。
そして縦型ドラムなら、回転軸を両側から保持しているので信頼性も高いと判断したのだ。
しかしそれが失敗だったのだろうか。このタイプの洗濯機は市場から消えた。
そして、その後リコールが何回も。。。
電気系の部品が発熱を起こすとかで、その部分を何度も交換に来た。まあ、心臓部が壊れているわけでは無いし、その度にしっかりと対応してはくれているし、有償の修理は一度も無かったから問題は無いのだけれど、リコールが重ね重ねあると不安は増長される。しかもサンヨーは業績不振でパナソニックに吸収合併されてしまったし。

洗濯や乾燥にも思いのほか時間が掛かり、うちの家事のネックとなっている。大量に洗濯物を入れると水漏れが起こるし。
でも、まだ動くから(笑)、まだこの洗濯機に頑張ってもらわないといけないのだ。パソコンも虫の息だし。

確かに最近の洗濯機はスゴイ。乾燥もヒートポンプ式とか出ているし。
以前カミさんと「やっぱり2槽式がいいんかいね」と言いながらビッグカメラに見に行ったら2槽式なんて展示していなかった(笑)。昔は主婦の憧れだったと思われる洗濯機の上に乾燥機があるレイアウトも、家庭用ではあまり見かけない。
家電製品も進歩しているのだな。
広島ブログ
広島ブログ