January 11, 2009

初滑りはめがひらへ

c4a7419a.jpg今シーズンの初滑りも、昨年に続いてめがひらスキー場へ。

広島ブログ
広島ブログ


昨年は平日休みを取得していったが、今年はしばらく平日に休みを取れそうにない。この3連休は特段の予定もないし、カミさんも多忙なようだし、朝からパっと単独でスキーに行くことにした。

5時起床、朝食を食べて6時過ぎに出発、7時過ぎにはめがひらに到着した。ナイター営業をやっているだけあって駐車場は結構混んでいたが、ナイターが終了して出てくる車が出た後に良いポジションに停めることができた。ラッキー。

7時40分には準備完了。
午前中ブリブリ滑って帰るということで4時間券を購入。
しかし荷物の中にリップクリームが入って無かったので購入。
460円…痛かった。

c4a7419a.jpg下のペアリフトを降りて一本目。まだ8時前だ。
念入りな準備運動(笑)の後に出る。
「kuma行きま〜す!」という感じではなく、ソロリソロリ板をずらしながら内エッジ外エッジの感覚、荷重の感覚と切り替えのタイミングや感覚をつかむ。

P10004742本目はクワッドで山頂へ。
雪が降っていて結構寒い。

P1000476後ろを振り返ると…、
あれは十方山かいな。

P1000481ブナとミズナラの混合林に雪がついて霧氷に。
キレイだった。

P1000483ダウンヒルコース。
ここは眺望がキレイだ。
昨年は晴れていたが今日は天気が悪い。
しかも寒い。

上からの景色ちなみにこれが昨年の景色。

P10004849時になったら、スカイコースのスカイリフトが運行。平日は運行していないことも多い。距離は短いが、空いているしいい斜面の練習コースだ。

P1000488P1000490
途中、一瞬だけ晴れ間が出ることもあった。やはり晴れ間が出ると気分がいい。
「クワッドが疲れたらスカイリフトで休憩。スカイリフトが物足りなくなったらクワッドでロングコース…」
を繰り返した。

04a1a3f7.jpg途中、中腹のレストハウスで休憩。この時間、上がってくる人が増えてくる時間だろうから、センターハウスまで下りるのは自殺行為だ。
店は営業していなかったが(10:00〜だった)、自販機とトイレがあって良かった。

28253d5c.jpg滑っていたら気分も良くなってきた。本当は11:00までには昼食を食べようと思っていたのだけれど、すっかり11:00を回ってから下りた。
既に食堂は混んでいた。
昨年も食べた猪ラーメン。混んでいるから仕方ないのか、作り手の違いなのか、今年のは残念だった。まあゲレ食だから仕方ないか。

P1000497食堂前のファミリーゲレンデ。
相当混雑してきた。
まだギリギリ1本くらい滑れる時間があったのだけれど、チャレンジリフトもリフト待ちが発生していたので、上がることにした。
昔の人はよく言ったものだ。
「あと一本、あと一本というところで上がるのがスキー」
それが怪我などの防止になるのだという。

P1000498板の手入れをしてロビーへ。あわびたけとまいたけがあったので購入。少し高いが結構おいしいのだ。

P1000500写真ではよくわからないが、下の遠くの駐車場までビッチリ満車。いやいやこの時間からゲレンデに向かう人も結構多いのだ。
この分ではクアハウスも混雑しているだろうから、真っ直ぐ帰ることにした。
家には1時過ぎには帰ってきた。

早朝からパっと来て、ガンガン滑って昼ごろには帰る。
これが広島のスキー場の勝ちパターンかな。

広島ブログ
広島ブログ

kumadays at 15:56│Comments(0)TrackBack(0) スノーシュー・スキー・ウインタースポーツ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字