February 15, 2009

呉へ

P1000753
晴天で春のような陽気の週末、もったいないのでお出かけすることにした。りりさんの記事もあったし、以前からカミさんが潜水艦を見てみたいということも言っていたし、少なからず仕事で呉に行くことはあるが、ノンビリ呉に行く事は無いなと行ってみることにした。
昨晩痛飲したこともあり、出発は10時過ぎ。紙ドラusa運転で11時過ぎには呉に到着。本通のコインパーキングに車を停めた。もう昼飯時だ。

P1000743昼飯はモリスの中華そば。たぶんこの中華そばは他にない味だ。なので滅多に来ないカミさんを案内するのにもってこいだと思った。珍来軒の冷麺だって他には無いものかもしれないが、驚きといったらモリスの中華そばの方が上だと思う。

P1000744そしたら次は福住のフライケーキだ。モリスから歩いて直ぐのところにある。

P1000745一個70円。ひとつづつ食べた。以前食べた時に思ったことだが、揚げてあるのにスッキリしていて何個でも食べることができる。危険だ。
ちなみにメロンパンの出店もこの通りにあるが、今日は閉まっていた。
さらにあのボリュームのメロンパンを食べるというのは食べ過ぎだろう。

P1000746次はレクレに車を停めて鉄のくじら館へ。海上自衛隊資料館となっており、入場無料だ。
海上自衛隊の歴史や業務の大変さ、潜水艦の歴史などの展示の後、潜水艦の中に入ることができる。

P1000747狭い潜水艦から出たところ。
海が正面に見える。

P1000748潜水艦の中の潜望鏡は生かされており、正面の海の景色が館内の潜望鏡から見る事ができる。これは面白い。

P1000749資料館内からの海の景色。

P1000750潜水艦の先端。道路から。写真を撮っている方が何人もいた。下から眺める潜水艦というロケーションもあまり無い。

P1000752その後、道路を渡って海の方へ。

P1000751戦艦大和の大きさが解るような大きなオブジェとなっている。自分が居る位置が艦橋の場所だ。確かにデカイ。

せっかくなので、初めて大和ミュージアムに行くことにした。
ほとぼりも冷めたことだし。

P1000754予想通り館内はそんなに混雑していなかった。
有名な話だが、館内には1/10の戦艦大和の模型が飾られている。
他にも力の入った展示があって、見応えがあるものとなっていた。見応えがあって疲れたというのも正直なところだけれど。

P1000755上から見たところ。
確かに迫力あるものなのだけれど、これもまた戦争の為の道具だったのだなと思うと複雑な気分になる。
他、人間魚雷やゼロ戦などの展示を見るにつけ、人間の命はとても軽視されていたのだなと思う。出撃した人間が生還することを考えて作られていないからだ。
その時代ではそうするしかなかったのだろうし、そういう価値観の時代だったのだろう。
今の時代も、後から考えたら滑稽なことが多くあるのかもしれない。
そんなことをぼんやりと考えていた。

広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 23:06│Comments(0)TrackBack(0) 訪問・旅行 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字