February 21, 2009

松笠山 ふたたび

BlogPaint
この週末はあまり天気が良くないと思っていたが、土曜日だけはキレイに晴れるという。
カミさんは忙殺されているので、一人で山に行くことにした。
とはいえ、午前中は洗濯機の納品があるので午後から。午後から無理無く行ける山として高松山が頭に浮かんだが、昨年行った松笠山を思い出した。
JRの駅で指定券を買いたいと思ったので渡りに船。とはいえ、ダラダラしていたら出発は昼過ぎになってしまった。
今回は昼飯の自炊もコーヒーの準備もせず、軽装で出かけることにした。軽装とはいえ雨具と予備の上着と着替え一式とビール・・・で、モンベルのハイキングパックはいっぱいになってしまったけど(笑)。



さんやでラーメンを食べて安芸矢口駅へ。駅で用事を済ませ、ひと駅芸備線に乗って戸坂駅へ。
ここから松笠山を目指すのは昨年と同じ。出発は14:00頃となってしまった。

ルートなどの詳細は昨年の記事を参照して欲しい。

P1000763というわけで、イキナリ松笠観音寺。
ここまで登ってしまえば後は楽だ。

P1000764
展望岩から安佐南区方面を望む。時間は14:30頃。なんとここまで30分くらいで来てしまった。昨年はフーフーいいながら登ったが、今年はスンナリ登ってしまった。やっぱり昨年ガンガン登ったから体力がついたのかな。

P1000765
先日登った武田山/火山方面。
安佐南区の市街地が一望だ。昨年も書いたが、この松笠山は東区にあるが、安佐南区の為にあるように思えてくる。

P1000766
市内中心部方面。海まで見えたけれど、太陽の向きからして午前中の方がキレイに見えるのではないかと思う。

P1000768ここの展望岩からの眺望は本当に気持ちがいい。
なので、ここで1本。
クラクラするほど気持ちがいい。

おっと転落しないように注意しないと。
14:50頃までゆっくり休憩してから出発。山頂を目指す。

ここからは快適な縦走路。時たま急なところもあるけれど、だいたいはルンルンと小走りしながら登って行ける。

P100076915:17分頃、山頂へ到着。

P1000770
お隣の二ヶ城山。昨年は「次回はココ」と誓いをたてたのに、未だ行っていない。ここは絶対に行かなくては。

P1000771
呉裟々宇山。この山も行ってみたいな。見るからに緩やかそうだし。

P1000772というわけで、ココで2本目。
今日は雲一つない天気。青空の下のビールってなんでこんなに美味しいのだろう。
ただ、少し風が出て来たので体が冷えてきた。
今回は2本で正解。

P1000774
前回登った武田山/火山も見えた。もう少し木が少なければ下界も見えるだろうけど。
だからと言ってあんまりバッサバッサと木を切ってしまうのも何だし。
まあ、安佐南区方面は先ほどの展望岩からの眺望がすばらしいので、これでいいのだろう。

暫し休憩して15:30頃下山。昨年と同じく、近道経由で松笠観音寺へ。

P1000775P1000776
15:48頃、井戸に到着。ありがたくお水を頂いた。言うまでもなく軟水で美味しい。
夜の鍋用に2L程お持ち帰り。余ったら翌朝にコーヒーでも入れればいい。

P1000777昨年も書いたが、松笠観音寺にはお手洗いがある。非常にキレイに清掃されていたので、キレイに使わせて頂いた。
ビール+井戸水の効果は抜群(笑)
16:00。

P1000778P1000779
16:04。今回は来た道を戻って戸坂駅に戻るるのではなく、小田方面に下りてみることにする。松笠観音寺の鳥居をくぐると分かれ道があるので、それを右へ行く。

P100078016:13。軽快に下りて行くと、また鳥居がある。

鳥居をくぐると分かれ道↓が。
P1000781
真っすぐ言ったら直ぐに県道に出てしまうだろう。
なので右に行くことにした。右の道の方がしっかりしてそうに見えたし。

P100078216:14。下りたら直ぐに別の分かれ道。おお。

P1000783
左に行くと古墳群があるらしい。なんと4世紀や5世紀の史跡とはスゴい。しかし、この史跡を通って行くのがいいのか、右にエスケープした方がいいのか。
ここで初めて地図とコンパスを出して検討。事前に見とけやというツッコミは無しで(笑)。
検討の結果、右に下りて行くことにした。

右の道も整備された軽快な道だった。




しばらく下りて行くと・・・、




P1000786
なんじゃこりゃ。

P1000787そういやあ、以前ケーブルテレビでやっていたな。
ユートピアというわけか。
今日は誰も居ない様子だった。


P1000788P1000789
通り過ぎると、古い石垣と竹林があった。ここも何か歴史的に重要なところだったのだろうか。

P1000790
16:31。住宅の裏に出た。
阿武山〜緑井権現山がキレイに見えた。今年こそはまた行きたいな。

P1000791P1000792
途中、梅がキレイに咲いていた。
もうすぐ春かな。

P1000794

P100079516:34。ようやく下界に下りて来た。

P100079616:37。そのままズンズン進むと県道に。少し北に歩いたらモルテン高陽工場があった。その先にセブンイレブンがあるので、お手洗いをお借りした。
次回に備えキャラメルを購入。

P1000797そして今回の最終目的地「ゆ〜ぽっぽ」に到着。
少し迷って遠回りになってしまい17:00を回ってしまった。
自販機で入浴券を買うのだが、なんと700円! と思ったら、それはサウナと露天のセットで、券売機のいっちば〜ん下の目立たないところに400円の入浴券が売っていた。別に汗を流すだけなのでそれを選択。
ここはシャンプー石けんが置いてない。が60円で炭ボディーシャンプーの小瓶が売っていたので、これで全身を洗うことにした。
気持ちいいお風呂だった。
登山の後のお風呂、クセになりそう(笑)。

松笠山は「広島県の山」の本にも載っていないが、その本に載っている山に負けない魅力がある山だと思う。
特に展望岩から山頂への縦走路は、展望は無いが歩いていて気持ちいい。歩いていると小走りしたくなってきて、トレイルランをする人の気持ちが理解できるような気がした。

今度は朝から二ヶ城山などとセットで行きたい。

広島ブログ
広島ブログ


kumadays at 22:00│Comments(2)TrackBack(0) トレッキング・その他散歩 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nana   February 22, 2009 22:58
気持ち良さそうな山ですね〜。
そうそう「広島県の山」に載っていないのであれ?と思ったのですが、穴場的な
場所なんでしょうか?

「ゆ〜ぽっぽ」は行き付けのお風呂です(^_^)
私はいつも一番安い400円です(笑)
登山後の温泉は気持ちイイですね♪
2. Posted by kuma(kumadays)   February 23, 2009 07:26
nanaさん>
気持ちいいですよ。気軽に登れると思います。
以前、阿武山に登った時に出会った方から教えてもらいました。穴場といったらそうでしょうね。でも、webで検索したらいっぱい出て来ますし、この日も何人もの方とすれ違いました。
ゆ〜ぽっぽ、以前は良く行きましたが、歩いて行ったら迷いました(笑)。
400円でも充分ですね。
登山後の温泉はクセになりそうです。湯冷め注意ですが。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字