February 25, 2009

三次駅から福塩線へ

P1000842快速みよしライナーで三次駅まで来た。

到着したのが13:22。
接続する福塩線の発車時刻は14:04。

時間があるので構内を散歩することにした。

広島ブログ
広島ブログ



これから向かう塩町方面。
P1000859
芸備線の駅としてはかなり広い構内だ。さすがは県北の中心都市の駅。
一番向こうには転車台(ターンテーブル)もある。現在は使っていないようだが、なんとか整備してSL用に使えないだろうか。イベント列車にいいと思うのだが。

P1000848島式ホームから見た駅舎。
ナカナカ立派な駅舎だ。
ホームは駅舎の前の対向式ホーム1面と中線を挟んで島式ホーム2面。

P1000851それと対向式ホームの端に三江線用の切り欠き式のホームが1面。

P1000854
それに構内ほとんどに線路が残っていることにビックリ。

P1000856芸備線用のキハ120が2両停泊していた。

P1000857ホームにあった観光案内図。
沿線で一般的な観光利用ができるのは、三次が唯一かもしれない。

P1000860
ホームの端に立ってみた。かなり長いホームだ。
昔は芸備線から木次線、福塩線、伯備線などに分割併合の列車があっただろうから、長大編成の車両もあったのだろう。

P1000866そうこうしていたら乗るべき列車が3番ホームに入線してきた。折り返し運転のようで、だいぶん遅れての到着らしい。

キハ120は、西日本のローカル線用として投入された。当初はトイレも無く、長距離運転の路線ではトラブルになったらしいが、現在はトイレが設置されている。

P1000867P1000868
内外装にも色々バリエーションがあり、この車両はオールロングシートだ。
出力も高いし、車両重量も軽いし、空気バネ式台車だし、走行性能も乗り心地も赤字国鉄時代に中途半端に作られたキハ40系と比べるまでもない。
さすが新型!
但し全長が短いので乗車定員が少ない。
不測の事態の大混雑には対応出来ない可能性がある。

P1000869オールロングシートだし、
ここは「鉄ちゃんポジション」を確保(笑)。

P100087114:04。福塩線府中行は定刻通りに発車。
(写真は発車前に撮影)

P1000872発車前に三江線へ入る列車が同じ3番ホームに入って来た。
長いホームの効率的な利用法か。
線路はつながっているがここ三次駅を通過する列車はほとんどない。それぞれ三次駅で折り返し運転ということになるのだ。

P1000874さてさて、三次を離れ八次へ。直線では80km/hを超えるスピードで突っ走る。

P100087514:11。神杉に到着。
現在でも交換設備が残っている。
実はこの駅の近くに光源寺蜂蜜がある。途中下車して買いたいところだが、途中下車したら次の列車はいつくるか解らない。残念だ。

P100087614:13。塩町に到着。
時刻表の地図で見ると、芸備線と福塩線の分岐駅だし、どんな立派な駅かと思えば島式ホーム1本2面+側線1本の小さな駅だ。初めて見た時は愕然とした。

P1000877芸備線と福塩線の分岐点はダブルクロッシング。
福塩線側に安全側線も無いし、なんとシンプルな分岐だろうか。
左が「本線側」の芸備線。右が分岐する福塩線。ダブルクロッシングを渡って福塩線方面へ入る。

P1000878芸備線もくたびれた線路だったが、福塩線も更にくたびれた線路だ。

P1000879正面に建設中の高速道路「尾道松江線」の橋脚が見えて来た。
一応、福塩線が対抗路線ではあるのだが、全く勝負にならないだろう。

P1000880所々、ものすごいスピードを落とす。平行する国道184号線を走る車にいいようにぶち抜かれる。
見ると、所々15km/h制限の区間があるのだ。これは保線作業の省力化により、落石や崖崩れの恐れがある場所で急停車できるようにという措置だ。
雨の日のみ15km/hの制限がされているところもあった。その為、雨の日は列車が遅れるようだ。

3月14日のダイヤ改正では、そのあたりに対応したダイヤ改正がなされるらしい。ということは更に所要時間が伸びるということだろう。鉄道を利用する目的のひとつであり手段であるはずの「速達」の意味が段々薄れてくるのは寂しいことだ。
P1000881そうこうしていたら三良坂駅が見えて来た。
いかにも「交換設備があったが外された」という線路配置だ。

P1000883P1000882
14:22。列車はほぼ定刻通りに府中方面へ去って行った。

P1000884出札口はあったが閉じていて、ワンマン運転の案内が寂しげに貼られていた。

P1000885駅舎はモダンなものに作り替えられていた。
三良坂といえば、美味しいパン屋さんがあったり、情報誌にも良く出てくる注目スポットなのだが、情報誌を見て福塩線で三良坂を訪れる人は殆ど居ないだろう。

駅前の通りもナカナカ風情がある通りだった。時間が止まっているような錯覚に陥り、初めて歩くのに懐かしい感じがする。
P1000886P1000887


このまま仕事先までウォーキング。いい運動になった。

現地で地元の業者さんと合流し無事仕事を済ませた。
で、帰りも歩いて帰ろうとしたが、送ってくれるというのでお言葉に甘えることにした。

k「じゃあ、三良坂の駅まで」
業「えっ、三良坂って駅あるんすか?」

まあ、そんなもんだ。

まだ下り列車の時間まで余裕があるし、業者さんのその先の予定を聞いたら福山方面に行くという。なので一つ福山寄りの吉舎(きさ)駅に行ってもらうことにした。

P1000900
これが吉舎駅。昔は駅員も居たのだろう。現在は無人駅だ。実は以前吉舎で仕事があって、この駅に車で訪れたことがあった。
近くのオートキャンプ場を見に行ったから、多分、キャンプに熱中していた頃。それでいて、このブログを書き始める前のことだから2003年〜2004年頃かな。その頃とは大して変わっていなかった。

P1000897出札口は生きていた。
今でも朝夕は開くのだろうか。

P1000896懐かしいタイプの銘板だ。
写真は撮らなかったが、ちゃんとした自販機があった。
ありがたい。
暖かい飲み物で暖をとった。

P1000899吉舎駅から発車する列車はこれだけ。

なので、↓このマップを参考に寄り道していたら大変なことになるだろう。
P1000902

構内に入ってみた。

P1000893反対側から見た駅舎。正面側はモルタルの外壁になっていたが、線路側は原型のままで味がある駅舎だ。

P1000894交換設備も残っている。時刻表を見ると、朝の2往復はこの駅で交換を行うようだ。その他の列車も府中行きは跨線橋を超えた反対ホームから発車することになる。
ホームはそんなに長くない。とはいえ、単行のキハ120には長過ぎる。

P1000890貨物ホームがまだ残っていた。これだけ駅の原型を留めているのは珍しいのでは。

P1000892府中方面を望む。
まだ来ないかなあ。

とりあえず駅舎に戻ることにした。


が、そうこうしていたら、大量の高校生が駅に集まって来た。
なるほど。近くに高校があって通学客が多く利用するから、この駅はそんなに寂れていないのか。

16:14。列車は到着。
女子高生も居るし不用意に写真を撮らない方がいいと判断。
大量の高校生に遅れをとる形でキハ120に乗車。
何とか一般客が座っていたボックスシートの片隅を確保できた。

P100090416:48。無事三次駅に到着。

次の広島行きは17:12普通列車。
その後は18:02快速みよしライナー。
下車予定である安芸矢口の到着時刻は18:54と19:14。
たった20分しか変わらない。

なので、18:02の快速みよしライナーを目指すことにして改札口を出ることに。
途中下車は出来ないので、吉舎−三次間の運賃を清算した。


P1000905珈琲屋スプレモまで徒歩で10分くらい。
美味しいコーヒーを飲んでお持ち帰りコーヒー豆を買って、17:30頃にスプレモを後にした。


「三次駅でビールでも買って列車に乗り込むか」
「早めに並んで車内のいいポジションを確保しなきゃな」
・・・とか色々考えながら三次駅へ向かう。

三次駅に行く途中、三次バスセンターがあるのを見つけた。
結構バスを待っている乗客がいる。

ハハーン。バスは大混雑なのだな。
ちょっと冷やかしにバスセンターに行ってみることにした。

行列をなして待っているバスは、
17:40発の高速4号線経由広島バスセンター行きだ。
これだと大塚駅経由なので家に帰るには何のメリットも無い。

が、

しかし、

17:50発で、中筋駅経由の広島バスセンター行きがあるではないか・・・。

これは「直球ストライクど真ん中」だ・・・。

考えた。

帰りの快速みよしライナーも車内の様子が解らない。
ビールや日本酒を買い込んで乗ったはいいが、
とてもそんな雰囲気でなかったらどうしようか。

それに安芸矢口駅からだと安芸大橋を徒歩で渡ることになる。

この前の松笠山の帰り道、橋の上は風が吹いて寒かったなあ。

バスの中で飲む訳にはいかないが、帰ってから飲めばいいかな・・・。

と、心はすっかり軟弱な方向に。

「鉄」にあるまじき決断・・・。

要は「ミイラ取りがミイラになってしまった」のだ。

P1000906そうこうしているうちにバスが到着。
右のバスが広島バスセンター行き。
左のバスはなんと高野町行きだ。今から県道39号線に揺られて大鬼谷に行っても誰も居ないだろうけど、これに乗れば高野町に行けるのだ。

何となく心が暖まった。


中筋バスセンターには19時過ぎに到着。

家に帰ってから鍋をつつき、ビールに日本酒を頂いた。

無理にバスの中で飲まなくて良かった。

そう思った。
広島ブログ
広島ブログ




kumadays at 23:55│Comments(2)TrackBack(0) 鉄道・鉄道模型 | しごと

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 湯来親爺   February 28, 2009 08:04
すみません。三良坂といえばフロマージュ(これが何かも知らない)しか浮かんできませんでした。親爺もこんなもんです・・・。
2. Posted by kuma(kumadays)   February 28, 2009 08:17
湯来親爺さん>
ありがとうございます。
三良坂フロマージュは、ナチュラルチーズのお店です。キャンプの途中に買いに行ったことがありますよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字