42f56492.jpgd1692818.jpg
とりとんこつラーメン
大盛
「麺の家こりく」
広島市南区翠町5-7-19

広島ブログ
広島ブログ

広島の新し目の名店、我馬(博多一風堂で修行)と麺屋元就(新宿の麺屋武蔵で修行)の両店で修行し、sinさん曰く「いいとこ取り」をしたという評判の店。所謂広島ラーメン界のサラブレッドってやつか。
既に多くの方がブログでも紹介されているが、私めは初めて来た。
場所は老舗来頼亭の近く。人通りも多いし、広電の電停も近いし、立地条件もいい。
一番ベーシックなとりとんこつを選択。麺は麺屋元就と同じタイプの原田製麺のもの。平打ち麺がラインナップにあるのも麺屋元就と同じ。鶏ガラとトンコツをじっくり煮込んだ白濁スープは、我馬とは違うが手法は参考にしているのだろう。確かに両店のいいとこ取りでウマイ。油が熱いけど麺屋元就ほどではないと感じたし。
でも、せっかくいいとこどりなら、我馬にはある「替え玉」というシステムも採用して欲しかった。麺屋元就と同じく大盛でも少し少なく感じた。
湯来親爺さんの記事に、ご飯(おにぎり)が熱いと書いてあったので、ご飯はパス。まあ、炭水化物取りすぎてもイカンし。
それと味付け海苔は個人的には不要かな。
次はとりとんこつに魚を加えたという魚とんこつかな。
11時からやっているのも◎。

原田製麺で替え玉といったら「あ味」。
今月もう一回行けるかなぁ。