April 12, 2009

武田山・火山・丸山・大茶臼山(広島南アルプス悪天候で中止・・・。)

PICT0024この2月に武田山・火山に一人で行ったのだけれど、これは広島南アルプスへの前哨戦。この後「抜け駆けはダメですよ」というメールもあり、今回はカネさんとhirakenさんと男3人でアルプスに臨むことに。
広島ブログ
広島ブログ



広島南アルプスというのは、広島市安佐南区の武田山から広島市西区の鈴が峰に連なる山々の俗称で、縦走路をずっと歩いてくることができる。長さは約14キロ。標高500mを超えることは無く、アルプスと言うと「ぷっ」と笑う方もいるかもしれないし、その気持ちも解る。
しかし、その縦走路からはポイントポイントで広島市内の展望が開け、また反対側の沼田方面の展望も開ける。広島は山に囲まれ、山が近くに迫っている都市だ。要は広島ならではなのだ。まさに広島南アルプス。全国的にもこのような環境はあまり無いのではと思う。

なので広島で山歩きをする人ならば、一度は行ってみたいルートなのだ。

朝、7:30頃にJR可部線の下祇園駅を出発。まずは武田山を目指す。詳細ルートは過去記事を参照。

PICT0001_3
途中、新緑がキレイだった。

PICT0002_3
憩いの森から振り返る。今日はいい天気だ。
普段の行いがいいのだなとこの時は確信した。

PICT0003_3
憩いの森の桜は終了していた。
武田山山頂にも桜があるが終了していた。

PICT0004_3
朝から登っているせいなのかペースは上がらず、8:40頃に武田山山頂に到着。

PICT0005_2
市内中心部方面の眺望。

PICT0006_2
眼下のイオン祇園店。GW前に満を持して(?)オープンする。
モンベルショップが入るから楽しみだ。
しかし「イオン祇園店モンベルショップ」。語呂がなんとも。

暫し休憩して火山へ向かう。

とりあえず目指すは「弓場跡」。
昔、武田城の侍が弓矢の技術を磨いたところであろう。

すぐに到着。

PICT0008_2
ん?

PICT0009
なんと、手作りの弓矢(勿論先の刀剣は無い)があるではないか。

PICT0007_2
こうなればやらない手は無いな。
気分はウイリアムテルか。勇者ライディーンか(古い)。

PICT0010
が、的には命中せず、矢を拾いに行く後ろ姿にも悲壮感が。
裏には矢が何本か落ちていた。遊んだら片付けをしよう。

PICT0012

PICT0015
途中、ずっとツツジがキレイだった。

PICT0017
9:50。火山に到着。私めは2度目。
心の中で「ひやま!ドンドンドン!」と繰り返して登ったら、そんなに苦しくなく登ることが出来た。

PICT0018
山頂から市内方面。武田山より高く海に少し近づいた。

PICT0019
沼田方面の展望も開ける。

PICT0023
少し下りたところの展望岩から。
ここは本当に気持ちいい。

PICT0024
これから目指す山々が見える。次は丸山だ。

PICT0025
10:40頃、権現峠に到着。
前回はここで右折してエスケープしたが、今回はそのまま尾根道を進む。

PICT0026
とても感じのいい道なんだけれど、このあたりから足が辛くなってきた。
右ヒザはかつて靭帯損傷した古傷なのだけれど、それを無意識にかばうからか左のヒザが痛くなってくるのだ。まだまだ鍛え方が足らないな。

PICT0033
11:38。丸山に到着。
二等三角点で眺望もいいが、山頂はこのマイクロウエーブ反射板に占められていて、気持ちよく休憩できそうな場所は無い。

PICT0035
丸山からの眺望。
すぐそこに見えるのが宗固山。
広島南アルプスの縦走路からは外れている。

PICT0037
次に目指す大茶臼山。
テレビ塔などの施設が集中しているので、市内方面から見ても一目でそれとわかる。

PICT0040PICT0041
12:15。畑峠。ここでいったん舗装路に出る。
広島南アルプスの尾根をまたぐ道で時折車が通るが寂しくて険しい。
不法投棄のゴミがあったり、あまりいい雰囲気ではない。
少しだけ舗道を歩いて再び登山道に入る。

PICT0043
12:25。一番最初のテレビ塔に到着。ふ〜。
三角点はもうちょい奥。少し休憩して三角点を目指す。

PICT0047
12:35。三角点に到着。

PICT0048
三角点付近もテレビ塔がある。その脇からの眺望。
この付近もあまり休憩できそうな場所が無い。
展望岩を目指す。

PICT0051
少し己斐峠方面に下りたところにある展望岩からの眺望。
いやいやスゴい。ご褒美系かも。
これまでの苦労が吹き飛んでしまう。

PICT0053
旭橋。望遠で狙ってみた。
少し霞んできたかも。

dd57664a.jpgbeeda062.jpg
展望岩で昼食。
奥に写っているおにぎりは私めのではありません。

昼食を食べていたら風が強くなってきた。雷が遠くで鳴るし不穏な雰囲気。
食べ終わった頃にパラパラと雨が降って来た。

そそくさと片付けて己斐峠方面へ。

下りる頃には雨は止んだ。

Pz100100814:00前には己斐峠へ到着。
この峠はバス(ボンバス)が走っている。この先どうするか暫し協議。
確かにここまで来たら先に行きたい。が天候が・・・。
と協議が前後していたらザーっと強い雨が降って来た。

Pz1001007なので、今回はここで中断。
本当は鈴が峰で飲む筈だったビールで乾杯。


今回は中断という結果になったけれど、次回は必ず最後まで制覇したい。
まあ、今回の雨も「もう少し鍛え直してからおいで」と言われているような気もしたし。
けど、今回で既に暑かったので、次回はもう少し涼しくなってからかな。

こちらのコース、途中給水できるポイントが無いので、水は多めに持って行った方がいい。今回は暑かったというのもあるが、カップ麺用含めて2L以上持参して、鈴が峰までもつかどうか微妙だった。

広島ブログ
広島ブログ

kumadays at 23:00│Comments(8)TrackBack(0) トレッキング・その他散歩 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nana   April 16, 2009 15:16
今回も楽しく拝見させてもらいました。
雨が降ってきて残念でしたが
次回の楽しみがまた増えましたね(^_^)

私はまだまだ縦走するほどの
体力はないですね(笑)
もっと鍛えないと・・・。
2. Posted by カネさん   April 16, 2009 21:54
色々な出来事が有りましたが楽しかったです。
次回挑戦は秋口ですね〜弓矢も練習しないと・・・(笑)
3. Posted by kuma(kumadays)   April 17, 2009 06:07
nanaさん>
ありがとうございます。
とりあえず行ってみましたが天候に阻まれました。
尾根伝いとはいえアップダウンもありますし、急登もあります。
ナカナカ歩き応えのあるコースですよ。

とりあえずは武田山/火山から如何ですか。
4. Posted by kuma(kumadays)   April 17, 2009 06:08
カネさん>
ありがとうございました。
今度はもう少し涼しい時に行きましょう。
弓矢はその時まで朽ちていないことを祈ります。
5. Posted by hiraken   April 17, 2009 09:45
火山はきつかったです。
翌日は若干筋肉痛でした。
次回は「ひやま!ドンドンドン!」で登ってみますね(笑)
これからは県北の山の季節ですね。
6. Posted by kuma(kumadays)   April 18, 2009 17:20
hirakenさん>
キツかったですかね。
翌日の筋肉痛は思ったより大丈夫でしたが、疲れがどっと出ました。
「ひやま!ドンドンドン!」は虎ファン以外の方はどうかなと思って口にはしませんでしたが、今度は一緒に唱和しましょうか(笑)。
7. Posted by 山本隊長   June 11, 2009 14:31
始めまして
祇園のモンベルショップの記事を探していてたどり着きました。
広島南アルプスの給水は草津道路に降りると自販機がありますよ。私も水が切れかかりそこで水とアクエリアスを買って2本一気飲みした事があります。
次回の完全制覇のレポを楽しみにしています。どうも、お邪魔しました!
8. Posted by kuma(kumadays)   June 11, 2009 22:11
山本隊長さん>
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
少し登山から遠ざかっていますが、また目指します。広島アルプス。
そうですか。草津道路の所に自販機がありますか。それはありがたいですね。
そのような状況でアクエリアスは適切な飲料なんでしょうね。楽しみです。是非完全制覇をしたいと思っています。
祇園のモンベルショップ、なかなかいい佇まいですよ。スタッフの方も頑張ってらっしゃるし。
是非行ってみて下さい。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字