April 30, 2009

牛田山/昼酒

PICT0040
3年前に登った牛田山。私めの登山の原点と言えば、キャンプの時にカミさんと登った大鬼山だ。この時に見た雲海が心を打ち抜いた。
当時はヒーヒー言い乍ら登ったのだが、冷たい空気が清々しく、苦労して登ったご褒美としては最高のものだったのだ。
が、広島市内の山で一番最初に登ったのは、この牛田山なのだ。
カミさんは毎年の行事であるオープンギャラリーの準備で忙しい5月連休、一人で再び牛田山に登ってみることにした。




PICT0005PICT0001
今回もアストラムラインの不動院前駅をスタート。9:50。

PICT0002不動院の方に下りて行き、道路に出たら直ぐに右折。突き当たりを左折して住宅地を登って行く。

PICT0007PICT0008
歩いていくと、こういう看板が現れるので、戸坂分かれ経由の方に進む。

PICT0009PICT0010
分かれ道。
本には左に行くように書いてあるが、ここは看板の通りに行く事に。

PICT0012次の看板の通りに進むと、

PICT0013右手に駐車場が現れる。

PICT0014奥に登山道の入口があるので、そこから山に入って行った。
本に書いてある別ルートだ。

PICT0015いちおう道らしいものがあるので、進んで行った。
が、途中で道が解らなくなった。そのまま薮こぎをしながら急登。ああ。
前回も最初が辛かった。不動院前駅から迷わずに楽に登れるルートは無いのだろうか。

PICT0019何とか道らしい道に出た。
ふ〜。良かった。
山頂へ向かう。

PICT002210:23。この分かれ道を中山口方面へ向かう。

PICT0024
新緑の木漏れ日がキレイだ。

PICT002510:30頃、いよいよ山頂に到着。

PICT0040山頂はちょっとしたスペースがあって、休憩が出来るようになっている。
ここで暫し休憩。

PICT0034
市内方面の眺望。
標高が低いからかあまり写真写りは良く無いが、実際はナカナカいい眺めだ。
市内一望。しかも高松山、阿武山や武田山と比べて近い。

PICT0030
対岸の祇園方面。

PICT0031
イオンモール祇園を望遠で。
やはり結構な人が群がっているのが解る。

PICT0033
東方面。
松笠山、二ヶ城山が見える。

PICT0035
新球場がギリギリ見えた。
今日は読売戦かいな。

PICT0037
こっちは旧広島市民球場。
やっぱり街中に球場があるのは絵になるんだけどな。

PICT0046
10:50頃に出発。神田山を目指す。
この道中、緩やかな下り坂で気持ちいい。
走りたくなってきたので、少し走ってみた。

PICT0047ずいぶん下りたと思ったら、再び登る。
この階段を登りきったら神田山だ。


PICT0048
11:00頃、神田山へ到着。
特に三角点があるわけでもないし、神田山と書いてある訳でもない。
ここも休憩出来るように整備されている。

PICT0052
ここからは火山〜大茶臼山の広島南アルプスが見える。

PICT0049PICT0050
今回はここから牛田早稲田方面に向かう。

PICT0057こんな道を分け入って行くと、岩がゴツゴツした尾根道に出る。


PICT0066
尾根道だけに景観も抜群。
しかし、南向きの尾根道なので、夏は止めておいたほうがいいだろう。

PICT0073
市内に隣接した里山なのだ。そして広島は、川と緑に囲まれた美しい都市だ。

PICT0078猿猴川。

PICT0076京橋川。

PICT0077本川。

PICT0079太田川放水路。

PICT0080

広島市内の高層ビル郡(?)。
左はアーバンビューグランドタワー(43階)。右はNTTクレド基町ビル(リーガロイヤルホテル)(35階)。中央奥はNTTドコモ中国大手町ビル(21階)。


PICT008811:36。ようやく住宅街へ。
お疲れさまでした。
古くから市民が生活しているエリアだからか、急な坂に沿って住宅が建てられている。
自動車はここまで入ってくることが出来ないだろう。
大変だろうな。


PICT0089PICT0090
11:45頃、牛田早稲田の見慣れた場所に到着。
勿論、ここまで来れば・・・。

PICT0091為楽庵。
今回牛田早稲田に下りたのは、ここに来たいがため。

PICT0092蕎麦のメニュー。

PICT0093でも、今日は車も無いし、こっちでしょ。
お酒もアテも数は無いが、楽しむには充分だ。


PICT0094
いただきま〜す。

PICT0095
もう誰も止められない。
アテはみそ豆腐。これがウマい。
これ一つで二合はイケる。

PICT0096
で、シメはやっぱりコレでしょう。

PICT0104
今回は運動量が今ひとつだったので、帰りは川沿いをテクテク。
晴れていたし、気持ちよかった。

PICT0112
祇園新橋を渡るアストラムライン。

a6bd80b4.jpgとても余談だけれど、今回、行きのアストラムラインで聞いた音楽。
牛だけにピンクフロイドにしようと思ったが、家にピンクフロイドのCDが無い。
思い出したのが、ザ・フーのジョン・エントウィッスルが「theOX」の愛称で呼ばれていたこと。ちょうど私めのiPodに、ヘブン・アンド・ヘルとマイ・ワイフが入っていたので、これを聴き乍ら行った。2曲ともジョンの作品でジョンが歌っている。
この2曲とホエン・アイ・ワズ・ア・ボーイを合わせた3曲が、ジョンの最高傑作だと思う。ボリスのくも野郎が有名なんだけれど、他にも良い曲を彼は書いている。

今度は秋に行きたいな。

広島ブログ
広島ブログ

kumadays at 23:24│Comments(8)TrackBack(0) トレッキング・その他散歩 | お酒全般

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nana   May 01, 2009 16:19
牛田山登られたんですね(^_^)
写真など楽しく見させてもらいました。
山登りの後のお酒とお蕎麦
最高ですね♪

牛田地区は今、私の通勤圏内です。
写真を見てると見慣れた風景が(笑)
「為楽庵」も職場から近いです。

真夏の山登りは避けた方が
いいでしょうね?
2. Posted by kuma(kumadays)   May 01, 2009 17:20
nanaさん>
ありがとうございます。
本当は懸念の二ヶ城山か荒谷山に行こうと思っていたのですが、昼酒の魅力には勝てず、牛田山に行きました。おかげさまでビールに日本酒、蕎麦を美味しく頂きました。
為楽庵が職場の近くとは危険ですね(笑)。
帰りは菓子の木でアップルパイとドーナツをお土産に買って帰りました。近くのインド料理屋も非常に気になります。
真夏は朝が勝負ですね。交通機関からのアプローチが短くて、登山路が日陰ならなんとか行けるかも。
朝に西側から登る山ならいいかもしれません。松笠山とか。高松山とか。
牛田山もアプローチさえ何とかなれば、登山道は日陰が多いですからね。但し、牛田早稲田に出る尾根道は夏は絶対に止めた方がいいと思います。カンカン照りで岩に触ったら熱そうです。
なので、新蕎麦の季節が正解だと思います。
3. Posted by nana   May 02, 2009 00:17
こんばんは。

菓子の木やインド料理屋もとても
気になっているのですが、まだ
行ってません。

為楽庵は、女性一人でも入れそうな
感じなので、これから何回か行き
そうな危険を感じます(笑)

夏登山のアドバイスとても参考に
なりました。
ありがとうございます(^_^)
4. Posted by sin   May 02, 2009 06:50
kumaさん

私は広島駅→不動院前のコースをトレーニングに使っていました。
しかし下山のお楽しみって何をおいても重要ですよね!
次からコースを逆にして、広島駅界隈でお楽しみを済ませることにします。

#今日から連休が取れました。
この記事で気分は山にブッ飛んでしまったので、いつものコースを縦走してきます。
kumaさんも引き続き良いGWを(*^-゚)/~

5. Posted by kuma(kumadays)   May 02, 2009 07:32
nanaさん>
菓子の木のドーナツ(プレーンを買って帰りました)素朴で美味しかったですよ。
インド料理屋は今度行ってみたいと思っています。
為楽庵は、女性お一人で来られているお客様を良く見かけますよ。全然大丈夫でしょう。
蕎麦はクセになると出費が・・・。あ、昼酒とかお代わりとかしなければいいのか。

今日から帰省ですね。気をつけて。
6. Posted by kuma(kumadays)   May 02, 2009 07:36
sinさん>
広島駅からのコース、気になっています。今回の下山路からざっと尾根が見渡せました。一度行ってみたいです。
でも、不動院前に下りてもお楽しみが無いので、やはり牛田に下りるコースを選択するかもしれません(笑)。

今日はこれから「いつものコース」ですか。
天気もいいし暑そうですが、sinさんなら大丈夫でしょうね。気をつけて!
7. Posted by 登山   May 14, 2009 09:13
5 ちょうど登りたいなと調べていました。写真が沢山あり登っている感覚が伝わってきました。近いうちビールを持って登ろうと思います。
8. Posted by kuma(kumadays)   May 14, 2009 19:27
登山さん>
ご訪問ありがとうございます。
不動院前駅からは少し解りづらいかもしれませんが、いずれは縦走路に出ます。
手軽で爽快感と充実感が味わえると思いますよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字