PICT0002_2
5月の連休は、毎年オープンギャラリーという年中行事がある。これは我々夫婦がキャンプを始める前から続けていることなのだ。
で、たいがい連休の最後の方にオープンギャラリーがあって、5月の連休はなかなかキャンプに来れなかった。
昨年はそれが無くなって一泊でキャンプに来たのだけれど、今回はオープンギャラリー終了後に2日間休みが残っていることから、1泊でキャンプに行くことにした。
せっかく行くのなら、ベーコンを作ったりパンを焼いたりしようか。
私めも休みに入る前に豚バラ肉を塩漬けし、作品作りで忙殺されているカミさんも、その合間にパン用の酵母を仕込み、当日の朝から生地をこねて、車の中で1次発酵。
なんか、我々がキャンプを始めた当初の頃を思い出しながら大鬼谷へ向かった。

広島ブログ
広島ブログ


PICT0008_2
今回もしらかばサイト。
緑が出揃わない5月連休は、何と言ってもしらかばの新緑がキレイなのだ。
連休前半なら場内で桜も楽しめる。

PICT0011_2
混雑時期は先客の方が片付けされているので、早めの時間に来てもチェックインできない。
なので本来の定刻(13:00)にチェックイン。
ベーコンは5時間位燻す時間が掛かるので、慌ててスモーカーを組み立て。
が、今回は風も強く、スモーカーの温度が下がり気味で、出来上がりは中が生の状態になってしまった。
やはり時間にゆとりが無いと厳しいかな。塩抜きは上手くいったのに、それだけがとても残念だった。
塩抜きがしっかりできていて、生焼けのベーコン。腐敗しやすい条件が揃ってしまったし、色々と豚肉が騒がれている時勢でもあるので、今回は夕食に多めに使って、あとは自分で全部持ち帰ることにした。

PICT0010_2
そしてダッチオーブンでパンを焼く。
これも久しぶりだ。昨年の5月下旬以来かな。
初期のキャンプの頃は、必ずと言っていいほど毎回パンを焼いていた。
思い出せば、元々はカミさんがダッチオーブンが欲しいと言い出して、ダッチオーブンを購入して、それからキャンプを始めたようなものなのだ。
なので、ダッチオーブンでパンを焼くことは、我々のキャンプのルーツを探ることなのだと確信した。
パンについての詳細の説明はカミさんに譲るとして・・・、レーズン酵母と国産小麦+全粉粉のパンはとても美味しかった。
やはり素材がモノを言うのだな。

PICT0013_2
夕食は、いつもの皆様と美味しく頂いた。皆、料理がうまいんだよな。
特にかずかず家の肉まんはいつもの通り絶品!
今回はいつもより更に輪を掛けて美味しかったです。
ご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました。ごちそうさまでした。

PICT0014_2
ウチは、先ほどのパンとベーコンを小さく切って炙ったもの。
それと、ベーコンを使ったミネストローネ(写真)を持参。
その後、焚き火を楽しみ、片付けて歯を磨いて就寝。

PICT0009_3
朝は5時過ぎには起床。焚き火に火をつけ、昨日のミネストローネとパンの朝飯/コーヒーを頂く。
皆様は長期滞在の最終日の朝なんでノンビリ起床。
我々夫妻は、一足先に朝食を済ませて散歩へ。

PICT0016_2
Bサイトを抜けて国道方面のアプローチ道路で見つけた。
とてもキレイに咲いていた。

PICT0017_2
今でもこの台風は思い出すな。
この台風の直後に大鬼谷を訪れた時はショックだった。Bサイトも大木が倒れ流し台を直撃。電柱も倒れて、まともにキャンプが出来る状況ではなかった。それが次の年には完全に復旧していたのには驚いた。
自然を楽しむことができるのも、管理人さんをはじめとする方々に支えられてのことなのだなと痛感したのを思い出した。

PICT0018_2
そのまま神社の方へ。これでも見事な並木道なのだが、確かに以前はもっとスゴかった。

PICT0020
参道の途中から毛無山方面がキレイに見えた。
ここに来ると、必ず何かいいことがある。

PICT0022

PICT0023
境内にキレイに咲いていた。

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

そして、

神社を後にして、キャンプ場へ戻る途中のこと。

PICT0027
あれ?

もしや。

慌ててカメラを出して12倍ズームで捉える。



PICT0030
うさぎだ!

(この写真はトリミング掛けてます)


PICT0032
少し近づいてみた。
少し警戒しているようだ。

(この写真もトリミング掛けてます)

おお。

かわいい。

子うさぎかな。

この後、軽快に走り去って行った。

大鬼谷でうさぎを見るのは2度目。写真に捉えるのは初めてのことだった。

ちなみに、このうさぎは「野うさぎ」で、ペットショップで売られているうさぎとは種類がちがう。
ペットショップで売っているうさぎは「穴うさぎ(飼いうさぎ)」といって、穴を掘って生活するヨーロッパ原産のうさぎだ。
ちなみに野うさぎは穴を掘らない。が、走るのは野うさぎの方が得意だ。
大久野島のうさぎ達も穴うさぎだし、ピーターラビットも穴うさぎだ。

PICT0043
サイトへ戻って片付け/撤収。
今回は、しらかばサイトの山側のサイトだった。川沿いが居心地がいいのは間違い無いが、こちらはこちらで居心地がいいのだ。
特に正面側に見える山が非常に美しい。この微妙な季節がいいのだな。

本当に大鬼谷というところは、美しくて居心地のいいところなのだ。

PICT0045
サイトの後ろの山。
これをずっと眺めていたら、視力の悪い方も視力が復活するのではないかと思ったり。
目のいい人の勝手な思い込みかもしれないが。


PICT0048
撤収が完了するころから晴れて来た。
帰りはアップルロードを回って帰ることにした。

PICT0050
キレイな景色とりんごの花。

PICT0057
今秋も美味しいりんごを食べさせて下さい。

大鬼谷オートキャンプ場
広島県庄原市高野町

広島ブログ
広島ブログ