広島ブログ
広島ブログ



出張中にこのニュースを聞いた。
母校なもんで、ずっと気になっていたのだが。やはりというか、OBによる殺害ということで、何となく複雑だな。
もともと私めも、好きでこの大学に進学したわけでもないし、愛校精神があるわけでもないのだが、殺害された時に学生時代通ったキャンパスや通学路が全国区のテレビで大写しにされ、上空からの見取り図なんかが出たりすると、何となく複雑だった。

この容疑者、1年留年しているらしい。

1年くらい大したことないよと言いたい。(笑)


私めはその3倍だ!!


しかも、同じように留年した仲間が何人かいるぞ。
(ハイ、両親に感謝です)

そういや、私めの研究室の教授は、すでにお亡くなりになっている。
卒業して2〜3年目くらいだったか。突如、同級生の研究室の先輩の女史から会社に電話があり「◯◯先生、お亡くなりになりました」の電話にビックリ。自分の代の人間に電話を掛けまくり。お通夜にはかなりの数のOBが集まった。

お歳もそれなりにとっていたし、ロートルで過去の実績にしがみついていて、突然怒りだしたと思ったら突然ご機嫌を取って来たりと、不器用で学生の指導も上手くなく、決していい先生では無かったと思うし。
同室の仲間と一緒に「じじい死んじまえ」といつも言っていたけれど、学生時代は嫌いで避けていた先生でも、居なくなってしまうと、それはそれで寂しいものだ。

人間、他人からは理解しがたいことでも恨みつらみするものだから、この容疑者が先生を何故恨むようになったのか、それは何とも言えないだろうけれど。

カミさんから聞いた話。朝の情報番組で小倉さんが「付属高校から理工学部に進むのは、優秀な生徒だったんですけどね」と言っていたらしい。
小倉さんは私めの高校の先輩になる。

でも、


決してそんなことありませんから(笑)。


やはり、この大学は法学部です。

今は違うのかな?

広島ブログ
広島ブログ