F1000149昨晩行って来た。
前回は悪天候だったので、普通の飲み会になってしまったが、今回は何とか大丈夫そう。
新人君が席を予約してくれたが、予約の時間は7時から。皆ブーイング。
上司の「もう早く行ったらええやん」の一言で、6時半頃にビアガーデンへ突っ込むことに。
F1000148会場に到着。ここは古いビル。3基のエレベーターがあるが、ビアガーデンへ続く道は1基のみ。
なんと満席。やっぱり金曜日の夜だな。
予約してくれた新人君に感謝。

F1000150屋上に到着。
まずはチケット購入。2950円だ。
そして発泡トレーと箸とおしぼりを取って席へ。
予約だったので席に人数分準備してあった。

F1000152箸に「参九亭」のプリントが。
なるほど。ここは参九亭と一緒なのだな。参九亭は広島の市街地にあるどちらかというと安い居酒屋チェーンで、ひのきグループが経営している。すし亭もひのきグループだ。

F1000151料理は真ん中に固まっている。発泡トレーを持って取りに行く形式。人が群がると取りづらいが、料理が無くなってしまうという失態はなかった。

F1000163
ビールは入口脇のカウンターに取りに行く。
カウンターにはお姉様(リアルお姉様!)がビールをついでくれる。
が、開店当初はこの長蛇の列。
最初は列捌くのがうまくなくて列は伸びるばかり。

F1000164そうなると列に割り込む人も出てくる。だから広島で行列に並ぶのは嫌なんだよな。
割り込む方も割り込む方だけど、割り込まれる方も割り込まれる方だと思う。特に広島の人は行列に対する意識が低過ぎる。ボサっと立っているだけでは並んでいると言えないし、抜かされても割り込まれても文句は言えない。割り込まれたら自分も迷惑するし、何よりその人から後ろの人も迷惑するのだ。すなわち行列に並んでいるということは、そのポジションを守る使命があると思う。しっかり前の人を意識してむやみに間隔を空けないで欲しい。

気を取り直して食べ物へ。
F1000153F1000155
ひとが多くてなかなか写真が撮れなかった(涙)
F1000154
あまりパシャパシャ撮っているのも怪しまれそうだったし、
席に戻ることに。

F1000161F1000162
F1000157とりあえず上司2人と3人で乾杯。他のひとはまだ仕事してるみたい。携帯にメールが飛んでくる。いや〜。こういう時は要領がいいに限る。
刺身はソコソコ美味しかったが、寿司は今ひとつだった。とはいえ料理は、ビアガーデンとしては充分水準に達している。特段うまいというものは無いが、普通の居酒屋さんレベル。焼き魚なんかはナカナカ美味しかったし、きゅうりの一本漬けが嬉しかった。

F1000159
景色はあんまり良くありません(笑)。

F1000158だんだん雲行きが怪しくなってきたかな。雨雲も近づいていることだし。。。

と思ったら、パラパラ降って来た。

F1000160
雨が降っても安心。あっという間に天幕が現れた。
手動なので店員さんがやってきてガラガラと(笑)。

F1000165

F1000168
なんかビアガーデンというより、なんかの屋台みたい。

F1000167
だんだんと夜も更けていき、アルコールも体にまわり。

F1000169なんと、さざえさん登場。ビアガーデンでさざえが食べれるとはビックリ。ウマかった〜。これで料理の好感度アップ。単純なもんだな(笑)。
日本酒が欲しくなったが・・・、ビール以外の飲み物もザッと見たけれど、どれも今ひとつ。出来合いのペットボトルのカクテルとか、焼酎もワインも専用のサーバーから出てくるやつで、今ひとつ信頼できないし。

ここに来たらひたすら生ビールだな。

F1000171
そして雨が激しくなってきた。
我々のポジションは大丈夫だったが、場所によっては雨漏りが。
そんな時は店員さんが傘を持って来てこんな処置。

F1000172
更に雨が激しくなってきて、塀際の席は大変なことに。
発泡トレーも飛んでしまうほどの雨と風。
いやいや、ナカナカ楽しませてもらいました(笑)。

設備も古いし、トイレも少ないし、良くも悪くも昔ながらのドヤドヤとしたビアガーデン。
でも、料理も充分美味しいし、雨が降ってもとりあえず安心。
それと時間制限無しで2950円(女性は2700円)は安いのではないか。

デートには向かないかもしれないが、
サラリーマンや学生の団体サンでドヤドヤやるにはいいお店だと思う。

あ、全席喫煙なので、それはご注意を。外なんでよっぽどヘビーな方に囲まれさえしなければ大丈夫だと思うけど。

公式ホームページへのリンク

広島ブログ
広島ブログ