F1000023昨晩はカミさんが街に出て来ていたので、夜待ち合わせして外食することに。
以前からアイリッシュパブに行きたいと思っていた。そしたらやっぱりココが有名だし本格的っぽいんだけれど、色々な方のブログ等を拝見させて頂くと、「外人がいっぱい」「昼間っから飲んだくれ」など、結構ヘビーだ。なのでちょっと躊躇していた。
が、カミさんが検索してみつけたCelticは、もう少しライトに楽しめそうな店だ。行ってみることにした。

店内の雰囲気はショットバーみたい。お酒もスコッチやアイリッシュウイスキーだけでなく、バーボンやブランデー、ラムも置いてある。向こうのおじさんは「焼酎!」とか叫んでるし。
何でもありなんだな。

F1000025F1000024
一杯目のビールは小麦を使ったビール。しかもアメリカ産だ。状態が良いのか、小麦を使った輸入ビールの嫌な風味が無くスッキリとして美味しかった。他にもベルギー産やオランダ産のビールも置いてあった。
何でもありなんだな。
でも、そういうのも悪く無いと思う。
店内にはエンヤやクラナドなど(他はは解らないが)彼の地の音楽が流れていた。サスガにU2やポーグスやホットハウスフラワーズとかは流れてなかったけど。

F1000027最初に出て来た海老。揚げたものだ。メニューの名前は忘れてしまったが。
なかなかウマかったし、盛りも豪快でよろしい。
これが一皿あれば終盤まで楽しめるだろう。

F1000028そしたらギネスに突入。クリーミーですっきりしていて本当に美味しい。
ギネスは不思議な飲み物だ。ガーって飲んで喉の乾きも癒せるし、ツマミと一緒にチビチビ飲んでも非常に美味しい。
ああ、終盤まで楽しもうと思った海老が、次々と無くなって行く・・・。

F1000029と思ったら、オーダーしていた野菜スティックが出て来た。にんじん/きゅうり/大根。
こちらもナカナカ豪快な盛りでよろしい。
マヨネーズが美味しかった。カミさんはマヨ嫌いなので、私めの独占状態(笑)。

F1000030そして、やはりFish & Chips。
この店にはSとLと2サイズあって、オーダー前に聞いたらSは魚が二切れだという。
なのでLにしたが・・・・、
魚一切れがやたらとデカかった。一切れはひと口サイズを想像していたのだけれど、これはナイフで切らないと食べられない。
本場はこのくらいの大きさなのだろうか。
しかし美味しかった。魚は、外はクリスピー中はシットリ。ポテトもジャガイモの風味が出ていてウマい!
これもまたギネスにピッタリ。

しかもスゴいボリュームだ。
Sにしておけば良かったか(笑)。

今日はこれでお腹いっぱいになってしまったので、店を後にした。

他にもパスタや肉料理やデザートなどもあるし、ショットバー的にも使えるし、料理も美味しい。
要は固いこと言わずに何にでも使えるお店なのだと思った。

また来たいと思った。
そして、コチラにも行ってみたい。
あとココも行ってみたいんだよなあ。

広島ブログ
広島ブログ