やったやった。
勝った勝った。
久保も良く投げた。
今日の勝利で12球団から勝利だそうだ。
昔、野村収投手が阪神時代にやって珍記録と話題になった。セパそれぞれ2チーム以上在籍し、それぞれでソコソコの成績を収めないと達成できない、難易度が高い記録だったから。
野村収氏は、大洋(現横浜)からトレードでやってきた。相手は人気者だった故加藤博一氏。
なんでこんなロートルが?と思ったけれど、エース小林が引退する前年にやってきて二桁勝利。小林引退という危機に見舞われた翌年に開幕投手まで勤めた。要は阪神の危機を救ってくれた(大げさか?)のだ。優勝した昭和60年も中継ぎで良く投げてくれた。良く覚えている。

今は交流戦があるから、12球団から勝利という記録も難易度が下がっているのだけれど。片方のリーグに2チーム所属すれば理屈上はオッケーだ。

それに、桧山。あそこで良く打ったね。いいヒーローインタビューだった。
やはり新井が打つと打線は繋がる。

この調子で明日も頑張れ!阪神タイガース!!

7月14の結果 阪神5-4中日
シーズン通算成績 30勝41敗4分 .423 5位
テレビ観戦成績  25勝24敗1分 .510
球場観戦成績   1勝