外観「ラーメン屋あ味」
住所:広島市西区楠木町3-8-4(現存せず)
営業時間:11.30-14.30 17.00-21.30
定休日:火休
駐車場:3台
あ味の記事をまとめて読む
ホテルで勤務していたご主人が、自らの解釈で持てる技法を注ぎ込んで作った広島風とんこつ醤油ラーメン。旧来の広島風とんこつ醤油ラーメンをリファインしたような印象。麺は原田製麺。茹で加減もいつもバッチリ。原田製麺の麺のウマさはこちらの店で認識したくらいだ。
スープは濃厚なとんこつ醤油。とんこつ醤油特有の臭みも無く、何より麺とのバランスが素晴らしく、非常に美味しいラーメンだった。

残念ながら、2009年3月29日をもって、福岡に移転した。

その後は、ここの店主のホテル時代の後輩が「一」という店を開店している。

大盛ねぎもやし大盛ねぎもやし。
この店のラーメンは、いつも味が安定していた。ねぎともやしはトッピング追加が可能で、これだけの野菜を乗せても受け止めるスープ。というより、個人的にはコチラのスープは少し濃厚すぎて、野菜が乗った方が丁度いいと思いながらトッピングしていたわけだが。
大盛も替え玉も可能というお客様本意の姿勢を出していた。

が、店内には「小さいお子様の入場お断り」「ラーメン1杯での回し食い禁止」などの仰々しい張り紙や、空いている時でも奥からギチギチに座らせるなど、必ずしもいい面ばかりでは無かったかもしれない。

が、今思えばいい想い出だ。

勿論、こちらのラーメンが無性に食べたくなることもあったが、それは絶対的な頻度としては少なく、むしろ私めの中では「滑り止め」として使っていた。すなわち私めの中でナンバー1になったことは無いのだ。
例えば、どこのラーメンでもピンと来ない。これと言って強烈に食べたいラーメンが思いつかない。あるいは「ふじ☆もと」に行ったがゲロ混み。そんな時「あ味」があることで、とても助かっていたというのがある。駐車場もあるし、満車でも近隣はコインパーキングが豊富だ。

でも、

しゅうまい特筆すべきは、このしゅうまい。これがウマかった。
ここに来たら、このしゅうまいを食べたい。が、ラーメン大盛とこのしゅうまいを食べたら、サスガにお腹がパンパンになってしまうし、値段も高くなる。

これだけのクオリティを持ったラーメンが広島から無くなってしまったのは非常に残念であった。
新しい土地でも頑張って下さい。