F1000037はっぴの開店まで時間があったので考えた。
以前、ebikoさんのブログにあった一人カラオケ。いつか実現させたいと思っていた。これを実現させる時が来たのではないか。
勇気を振り絞ってビッグエコーに。

私めが受付をしていたら、後ろで並んでいるお姉ちゃん。
どうやら一人カラオケらしい。

なんだ。みんなやっているのね。

一時間半、徹頭徹尾クイーンを歌いまくった。

最初は何にしようか。

今やクイーンは100曲以上カラオケに入っているのだ。

最初はパッと目についたDeath on two legs。次はOgre battle。
この2曲でノリノリ。すっかり喉を潰してしまった。

でもめげずにGreat king Rat。これが歌いたかったのだ。良かった。

そして喉が本当にダメになる前にCool cat。辛かったな。
次は喉を休めるべく'39。「アー」は省略。

そして、なんと、あるじゃないですか。The Fairy Feller's Master-Stroke とNevermore。2曲続けて入れましたよ。歌っていたら動画のお二方の表情を思いだして笑ってしまいました。

この後はもう順番は覚えていないけれど、Son and daughter、The march of the Black Queen、Brighton rock、Sweet lady、Staying power(テンポ+3)、Life is real、Was it all worth it、Innuendo、Don't try so hard、Ride the wild wind、These are days of our lives、The show must go on、あたりを歌いましたかね。

他にも歌いたい曲はいっぱいあったけれど、まあ、かなりスッキリしたな。
客観的に見ても自分の歌はウマくない。他人に聞かせるようなもんじゃないし、ずっと歌い続けるって素人には結構辛いのだ。歌っている途中でスタミナ切れになることもある。でもせっかく歌うのなら力一杯歌いたいし。
なので一人カラオケがいいのかもしれない。

また機会があったらやりたいな。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます。