95117938.jpg2度目の一人カラオケをやってあの記事を書いてからというものの、Heaven for everyoneとYou don't fool meが頭の中で鳴りだして止まらない。なのでiPodに入れることにした。
解る人は解るかもしれないが、読み込み中のCDは一枚iMacの中に入っている。
ということは同じ盤がウチに2枚あるのだ。ドイツ盤と日本盤。
輸入盤が先に発売されると、どうしても両方買ってしまうのが性だったもので(笑)。
このアルバムは、フレディ死後に発売されたアルバムだ。
フレディが生前に残していた歌に、残りのメンバー3人が演奏とコーラスと、足らないところはブライアンとロジャーのボーカルもつけて、曲として、そしてアルバムとして纏めて発売された。
中にはフレディやロジャー、ブライアンのソロ・プロジェクトに含まれていた曲や、既にB面として発売されていた曲のリメイクも含まれる。未発表曲(5曲)だけでは曲数が足らなかったのだろう。
驚いたのはブライアンのソロアルバム(Back to the light)の必殺チューン、Too much love will kill youにフレディが歌ったバージョンが存在したことだ。

いずれにせよ、ファンは皆、涙してこのアルバムを聞いたはずだ。







フレディ追悼コンサートにて。ブライアンの弾き語り。


広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます