F1000043いつもカミさんが気がついたら満席で参加できなかったドリアンの「ワインとチーズとパンの会」。
今回は申込が間に合い、夫婦で初めて参加させて頂きました。
予告のリンク

F1000042ようやく参加できる、念願の念願の「ワインとチーズとパンの会」。

JR向洋駅から送迎もあったのですが、我々はテクテク腹ごなし兼ねて歩いて行きました。
昼にカレーを食べたっきり何も食べてないから、もう背中とお腹がくっつきそうな勢いで。
まだかまだかと暗い中、普段は車で行く道程をテクテク談笑しながら歩いて行くと、

F1000046早く着き過ぎました(笑)。

準備は着々と進んでいらっしゃるようです。参加者の方も続々と集まって来られました。
初めてお会いするごんべさんにご挨拶。ごんべさんは予想通りの素敵な方でした。


で、あとの詳細はごんべさんのブログをご覧下さい。
(得意の丸投げ!)


・・・と言うのもナンだし、
一応まだ写真があるので、会の様子を少しだけ・・・。

F1000047皆様お集りの所で、そろそろ宴の開始。
最初は、配布頂いた資料に沿ってワインとチーズのお勉強。
ワインは7種類。
チーズはなんと16種類!
覚えられないぞ。

F1000045そしてタイトル通り、皆さんでチーズプラトーを作成。スタッフの方合わせて16人参加されていたので、4人づつ4グループに分かれて作成。
プラトーって何の事やら。平たく言うと「チーズ盛り合わせ」のことらしい。なんだ居酒屋にもそんなメニューあるじゃないか。
しかし今日は、16種類のチーズと、ドリアンのパンと、ハーブと、フルーツやドライフルーツなど、超豪華食材をを自由に盛り合わせて行きます。
これを、もし自宅で個人がやったとしたら、天文学的な数字の出費が予想できますな。

F1000054「ジロール」というチーズを削る器具。
フリル状に削れるのです。
舌触りもいいし見た目もいいし。
素晴らしい!

F1000056さて、皆様が心をこめて作ったチーズプラトー4種。
期せずして撮影会が始まっております。

十人十色じゃないですが、やはり作る人が違うと全く違う物が出来上がるのですね。
これは面白い試みだと思いました。

F1000050皆様キレイに盛りつけされてますね。こちら、苺の赤が印象的でした。
右下に別皿があるのがいいですね。

F1000051こちら、盛り合わせ風にキレイにまとまっています。
一番食べやすそうですね。

F1000053最初は時計を模して作る予定が、時計の針に使ったブリーはショートケーキ風に。

F1000052これが私めのグループ。
新参者の私めはひたすらチーズのカットに徹し(分厚いですな)、主にアーチストごんべさんがガーデニングを模して盛りつけされた。
やはり男の胸にはロマンのかけらが欲しいのですね(笑)。

F1000055いやいや、
ここでようやく念願の・・・。
お腹も空いたし、喉も乾いたし。

F1000057最初はスパークリング。
3代目の乾杯の音頭の後は、飲んで食べて飲んで食べて・・・・。

皆さんとも和やかに談笑しました。
皆さん本当に楽しい方ばかりで、とても気持ちいい会でした。

最後に皆様の自己紹介と感想。
皆さんドリアンのパンが大好きなんです。

F1000059本日の主役、モンドール。
最初はそのまま食べて、その後はオーブンで暖めたものが登場。
これはウマいですよ。
パンにつけても、茹でたジャガイモにつけても、茹でたブロッコリにつけても、何をしても、

い!!
言うまでもなくフランスのチーズなので・・・。

私めが携帯で撮った写真はこれだけ。
更に詳細はごんべさんのブログをご覧下さい。
(またもや丸投げ)

すっかり長居して、ワインもチーズもパンもタップリ頂いて、夫婦揃って午前様でございました。

ドリアンの皆様、講師の皆様、一緒に参加された皆様、本当にありがとうございました。

また、次回も運が良ければ是非参加させて頂きたいと思います。
その時はよろしくお願い申し上げます。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます