F1000004今年の誕生日のディナーは、アレックスのクリスマスディナー。
もうお馴染み。すっかり月1回以上のペースで通っている。最近の外食=アレックスになってしまっているような気がしないでもないが。

ところで、私めの誕生日は12月26日。
いつも思うのだけれど、12月25日までは街はクリスマス気分で浮かれているのに、1日過ぎるとあっという間に灰色の重苦しい師走の雰囲気になってしまう。しかも子供の頃からプレゼントはクリスマスと一緒だし、冬休みに入ってしまうし、なんか損した気分なのだ。
だのに、アレックスではクリスマス過ぎてもクリスマスディナーをやっている。おお。これはありがたい。
腹ごなし兼ねて徒歩でアレックスへ。

F1000003今回はイラスト入りの素敵なおもてなし。
女性スタッフの方が初めて書いたそうな。
なんとも照れくさいけれど、嬉しいですな。

F1000017クリスマスディナーのメニューはこんな感じ。
実は、アレックスでコースをオーダーするのは、初めてのことなのだ。(喰らう会を除く)
いつもピザばかり食べまくっているので、誕生日を機会にコースも食べてみようかなと。

F1000005最初はスパークリング。
いやあ、気分が盛り上がりますな。

F1000006前菜。鴨のローストとスモークサーモンと海老と野菜のゼリー寄せが一皿に。
スパークリングにも良く合うし、ちょっぴり豪華な気分になる盛りつけだ。

F1000007ガーリックトースト。
盛りつけもいい感じで美味しかった。

F1000008お店の雰囲気もいい感じ。
まだ他のお客様は来られて無かったが、じきに満席に。
いやあスゴい人気ですわ。

F1000012クリスマスツリーは出しっ放し。
実は、イタリアでは1月6日までツリーを飾っておく風習があるらしい。
華やかでいいですな。

飾られているオーナメントは全て違うらしい。
キレイなツリーでした。

F1000010やっぱり飲み放題だったら、生ビールを頂かないとね。
生ビールと白ワインを交互に頂きましたです。
最後に甘口のスパークリングも頂きました。
こんなことも飲み放題の特権なのだ。

スタッフの皆様、すいませんでした(笑)。

F1000009リボンパスタのカルボナーラ。
パスタは2種どちらかを選ぶ格好なのだが、2人なので2種1つずつ頂くことに。
チーズを惜しげ無く使っていてウマい!
このごう

F1000011絶品ラザニア。
いやあ。これはウマいんですよ。
食べれて良かった〜。

F1000013ルッコラとバジリコのピザ。
ハート型ですな。
いやあ、

い!!

F1000014こういうシンプルなピザがウマいですな。
でも、色々乗っているピザもココはウマいだけれど。
またタオルミーナとかも食べたいな。
全種類制覇の夢もあるし。
また来ないといけませんな。

F1000015魚料理。スズキのロースト漁師風。
実にシンプルな味付けで、魚だけなら日本酒でもイケル感じ。
添えられているトマトソースと一緒に食べれば、白ワインにピッタリ。
こういう家庭料理風のシンプルなモノがウマいですな。

F1000016肉料理。紅葉豚と生ハムのサルティンボッカ。
口に飛び込む程おいしい。
量も控えめだけれど、このくらいの厚さの方が上手く火が通るのだろし、コースの中の1品ですからね。

F1000018ドルチェは嬉しい心遣い。
いやあ、照れくさいけれど嬉しいですな。
これにコーヒーを頂きました。

これで飲み放題ついて5000円/一人なのだ。
コスパも満足度もバッチリだと思う。
もうクリスマスディナーは終わりだけれど、年末年始もずっと営業されているようなので、もし年末年始にピザやイタリアンが食べたくなったら、アレックスという選択肢があるのは非常に心強いのではと思う。

スタッフの皆様、ありがとうございました。
働きすぎて体壊さないように頑張って下さい。

F1000019その後、時間が少し早いので、1時間だけカラオケして、フジグランでブラブラ。
2時間カラオケすれば良かったかな。

←の通り、世間はすっかり正月に備える師走モード。
そう、12月26日からは、このバタバタした雰囲気なのだ。

その後、少し時間を置いてからRYOさんへ。

実は、先日、RYOさんに行った時(記事にはしていない)、12月26日は営業しているか訊いたら、RYOさんから「こういうのは如何ですか」と、素敵なお誘いを頂いた。
なので楽しみにしていたのだ。

店に着くと、いつもとは違う雰囲気。
既に常連の方が何人か到着されていて、何かタダならぬ雰囲気が漂っている。
そして後から常連の方々が到着。

BlogPaintRYOさんが人数分注ぎ分けている。
この液体は・・・、

F1000024コレですよ。コレ。

ドンペリってやつですな。

いやあ、

い!!

高いだけではありませんぜダンナ。これは。
RYOさんの抜く技術も多分に影響しているのだろう。

これを皆で人数割で飲めば安いんですよというお誘いだったのだ。

F1000022これに合わせる料理はコレ。
マグレ鴨のフォアグラとロース肉のロースト。
実は、これも予告頂いていたのだけれど・・・。

こりゃビックリ。
いやあ、

い!!
もはや素人が余計な説明を加えるのは止めておいた方が良さそうな逸品。
とにかく、フォアグラを取る為の鴨肉だそうで、その肉も美味しいとのこと。
ただ脂が多いので、脂をかなり落としているらしい。
ビックリなのは、脂を落としながらこの微妙な火加減だ。

これはビックリ。

F1000025追い打ちを掛けるのがコレ。
AOC ブルゴーニュ・ムスー ピノ・ノワール ブリュット。
赤のスパークリング。
これがねえ。美味しいんですわ。ネットで見たら、そんなに高くない。
ピノ・ノワール100%AOC規格の辛口スパークリング。

どっかで売ってたら買ってしまうだろうな。

F1000026食後のカクテル。
いちごのカクテル。
こんな可愛らしいグラスなのも、誕生日なのでお許しを。
もういちごの季節なのだな。

本当、RYOさんの季節感あふれるカクテルは最高ですな。

F1000027OLD GRAND-DAD 114のハイボールを頂いた。
いやあ、このバーボンもウマいですな。
ほんのりと香る感じ。
以前、エズラブルックスのハイボールを頂いたが、コチラの方が好きだ。

こうして楽しい夜は更けて行き、他の常連さんの方々は、まだまだ楽しい時間を過ごされていたが、我々は日付が変わる直前にRYOさんを失礼した。
リアル誕生日という特権でドンペリの瓶も頂いて帰って来た。

思い出に残るであろう、楽しい誕生日になった。
皆様に感謝!

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます