January 04, 2010

明治神宮

F1000018日本の伝統的行事である初詣で、最も人出があるのが明治神宮だと言われている。我々夫婦も他に行く所はあるのだが、結婚式を明治記念館で挙げたということもあるからして、それ以来成り行き上毎年行っている。(あ、一度だけ大変な混雑で途中で引き返してお参りしなかったこともあるけれど)
ココは東京の都心、しかも新宿と渋谷の間にこれだけの敷地があって、ほとんどが森林なのだ。ビックリ。
↑この地図の短辺が1km以上あるのだ。
残念乍ら広島市内にこれだけ広い緑地(山は除く)は無い。
しかも、原宿にほど近いから若者も集まりやすい。
代々木公園とも隣接しているし、新宿御苑や神宮外苑は目鼻先だ。

そういえば若かりし頃は、友人と31日の夜から並んで初詣に行ったりしたな。その時はスゴい混雑だった。

三元日の間は概ね混雑するのだけれど、1月3日の朝ともなれば、そんなにストレス無くお参りすることができる。
なので、ここ数年は、3日の朝からお参りできるスケジュールをたてるようにしているのだ。

F1000019←ま、このあたりは興味ある方はどうぞ。
別に私めは何のしがらみも無いし、特に深い興味や思い入れは無い。

F1000016参道は森林の中を進んでいく。これも31日の深夜は大変な混雑となる。
今はどうか解らないが、当時は、

「進んで下さい」
「しばらくお待ち下さい」

と表裏に書いた大きなボードを持った人が交通整理に出て、その人の指示で歩いたり止まったり。ナカナカ前に進まない。

それはそれは大変でしたわ。ま、それも若かりし日の思い出。

F1000021途中、こんな屋台が集まっている所があるので、コチラに寄り道してお手洗いを済ませた。
毎年「玉こん」を頂くのだけれど、今年は頂かなかったな。今年は玉こんあったのだろうか。

F1000017←こんなもんがあるのもご愛嬌。
いつも行列が出来ていたりするのだが、この日はガラガラだった。
だいぶ以前も書いたが、「800kmの距離」というものは、現代の流通や情報伝達設備を持ってしても、お好み焼きというものを別の食べ物に変えてしまう。
まあ、もしかしたら、「800kmの距離」を経て変わってしまった別の食べ物もウマいのかもしれない。が、ココでお腹を満たしてしまって後で後悔するのが怖いので、とりあえず今年も頂かなかった。
何度か外見だけで記事にさせてもらているから、いつかは食べないといけないね。

F1000022酒樽がいっぱい〜♪。
広島のお酒は「賀茂鶴」は目についたけれど、じっくり見る程混んでないし、かと言ってよそ見をしていたら前の人にぶつかってしまうし・・・という混み具合だったから、あまり見れなかった。
ま、やっぱり正月はお酒ですな。

F1000023明治神宮前(原宿駅)から歩いて暫くしてから、ようやく2つ目の鳥居に到着。
3元日の昼過ぎとか夕方とかは、このあたりから行列していることもある。

そうだとウンザリしてしまうが、朝早くからの行動は功を奏するのだ。

ま、大晦日〜元日は明治神宮の外の表参道から行列になっていたから、それに比べれば大したことは無いのだろうけれど。

F1000025手を洗うのも人を押しのけて。
とはいえ、このくらいなら充分なんとかなる。

自らの立ち位置から見て、180度四方から迫り来る人に対処しなくてはならないから、東京で生活して行くにはニュータイプの素養が必要なのだろうと思う時がある。

F1000027ようやくそれらしい所に来ましたですわ。
感覚的には、駅から15分位掛かっているだろうな。

F1000028南神門をくぐると、ようやく本殿が見える。
31日の深夜〜1日早朝だと、このあたりから小銭を遠投する。
透明な面をつけた警官めがけて投げる。(いや、わざとじゃなくて)
が、3日の朝なら少しは本殿に近づくことが出来る。

この後、お札を購入。
いつもはおみくじも買うのだが、今年は何故か買わなかった。

F1000029この後、今回は北参道方面へ。
JR代々木駅か千駄ヶ谷駅の方に抜けることができる。
明治記念館と言えば、原宿駅/明治神宮前駅が便利なのだが、こちらの代々木駅/千駄ヶ谷駅方面の北参道と、小田急線の参宮橋駅方面の西参道は静かだ。

F1000030まあ、いずれにせよ、正月は同じ列に並ばなくてはならないのは変わらない。このあたり厳格に交通整理がされているし、警備も厳しい。(以前、逆行しようとしたらバシっと止められたことあり)
ま、空いている時にノンビリとこの並木道を歩くのは、実に気持ちいい。

F1000031出口の鳥居をくぐると、代々木駅近くのNTTDocomoのビルが見えた。
やはり都会の中にこの緑地があるのだ。

出口の界隈に屋台がいっぱい(笑)。
焼き鳥の屋台があって、焼き鳥+ビールに心惹かれたが止めておいた。エラい!

写真に撮れなかったが、メイド嬢が2名屋台の前に立っていた。なんとメイド屋台だそうだ。メイド喫茶の屋台版というわけか。
う〜ん。
時代も変わったな。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます


kumadays at 21:31│Comments(0)TrackBack(0) 訪問・旅行 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字