F1000003先日のかんびきで、ウエアの防水が劣化していることが判明。
今朝から防水処理をすることにした。
そういえばこのウエア、雪中キャンプ用にいいジャケットが無いかと思っていたら、パワーズで旧モデル品が格安で売っていたので飛びついて買ったものだ。丁度スキーウエアも古くなっていたし。
ノースフェイスが上下で2万円くらい。が、サスガに舶来物のノースフェイス。サイズが大きいと股下が長い。パンツは裾を折って縫って使っていたが、裾がボロボロになって捨ててしまった。今はモンベルの黒いパンツと合わせている。
そんでもって、このジャケットは「安物買いの銭失い」とは言わせないとばかりに着続けているのだ。防水が劣化したくらいで買い替える訳にはいかないのだ。

F1000004使っている防水スプレーはコレだ。
一般的な防水スプレーは、殺虫剤のようなものだろう。が、アレは人間が吸い込むとあまり良いものではない。そりゃそうだ。吸い込んで肺や内蔵の表面に防水のシリコン膜が出来ることを想像したら、使いたいとは思わない。
これは酢酸エマルジョン系だろう。すなわち木工ボンドを水で薄めたようなもの。だから木工ボンドの臭いを更にエグくしたような酢クサイ臭いがする。なので、作業は屋外でやらないと後で後悔する。
それと、スプレーとはいえ、ジャケットの表面がビチャビチャになるほど吹き付けないと均一に塗る事ができない。そしてその水滴が下に落下する。ベランダでも屋外でも下に新聞紙などを敷いて作業した方がいいだろう。
そして要らないタオルなどでムラなく塗り付けていくほうが上手くいくようだ。
済んだら乾燥(陰干し)させれば、酢臭さもどこかへいってしまう。正直言うと少し残るけれどね(笑)。
以前、他のウエアで試したことがあるが、撥水効果もバッチリ。結構長持ちする。

このシリーズ、他にも色々と揃っている。テントの撥水材や、ダウンの洗剤、ゴアテックスなどのウエアを洗濯する洗剤など。価格は高いが性能はバッチリ。
公式ページ

ニクワックス TXダイレクトスプレー
ニクワックス TXダイレクトスプレー


広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます