January 09, 2010

新年アレックス

F1000016新年早々アレックスへ。
もうかれこれ何回目だろうか。
本当は正月明け直ぐに来たかったのだけれど、スケジュール上難しかったし。正月明けにカレーやラーメンが食べたくなるのは良くある話だけれど、それと同じくアレックスのザーピーが食べたくなってしまう我々は、もうアレックスのザーピーが無ければ生きていけないのと同然なのだろうか。

F1000001またもや嬉しいおもてなし。
イラストも段々とエスカレートしていくように思えるのだが、次回はどんなになるのだろうか。
楽しみだったりする。

F1000002もうこのあたりは定番ですな。

最初はビールで体を慣らす。

F1000003そしてミネストローネで体を温めて、ザーピー&ワインの受け入れ準備は万端。

F1000006
最初の一枚はコレ。エスターテ。
トマトソース+生ハム+フレッシュトマト。

F1000007それはまさに、トマトとチーズの洪水。


いやあ、

い!!

ワンパターンだろうがマンネリだろうが飽きられていようが気にしない(笑)。

いやいや、これはウマいっすよ。これまで食べた中でも上位に来るであろう逸品。

F1000004今日は正月だもんでワインも奮発してしまいました。
とはいえバローロの値段を見て怖じ気づき、その次に高いバルバレスコに。
コルクを抜いた時から立ち上る香りと何ともキレイな色。いやあ値段だけのことはありますな。
これがまた、

い!!

んですわ〜。

スイスイ飲めてしまって危険な香り。

F1000008なので、こちらでは初めてこんなものまで頼んでしまいましたです。
名前も聞いたのですが、すっかり酔っぱらっていて忘れてしまいました(笑)。
あ、右上はミモレット。干からびたチーズ。(誰でも解るか)

F1000009あっさりバルバレスコは無くなり2本目。ああ誰か止めてくれ〜。
これは次なるザーピーとのマッチングを考えてアレックスが薦めてくれたラクリマ・クリスティ。
バルバレスコの後はバローロしか無いのかと思いきや、このラクリマ・クリスティ、しっかりとした味わいでウマかった。バルバレスコの次でも全然大丈夫。アレックスで初めて南イタリアのワイン飲みました。


い!!

そして、これが迎え撃つザーピーは・・・、


ジャーン。

F1000011
ドゥエ。
2枚重ねのザーピーは、以前、ドッピアを食べたけれど、こちらはきのことベーコンとにんにくでパンチがある味。

いやあ、

い!!

2枚重ねの上の部分がウマいのだ。これまた。
お腹いっぱいになってきたカミさんは、上の部分だけ食べ始める始末。おいおい。

とにかく満足したのだけれど、

良く覚えていないのだけれど、

なんか気持ちが大きくなったのだろう。




F1000012こんなものまで頼んでしまいました。

しかも山盛り(笑)。

今日は散財したし、RYOさんに行かず真っすぐ帰ることにした。



BlogPaintBlogPaint

BlogPaintこれであと3枚。
早めに全種類制覇して、美味しかったものをリピートしたいな。


広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

kumadays at 23:00│Comments(4)TrackBack(0) お酒全般 | 今日の晩飯

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by sin   January 11, 2010 08:26
kumaさん

新年一発目は豪勢に攻められましたね!
私はマルゲリータからあまり浮気をしないので、今回ご紹介されているエスターテなど食わずとも好みの選択肢が広がってkumaさんの情報はありがたい限りです。
それと二枚重ねの蓋の部分はいつぞやの『端っこ』に通じるものがあって、これまた飲ませる逸品かと。
私は別にオリーブオイルをもらって、チョンチョンしながらアテにするのが好みなんですよ〜

シンプルで素朴な味付けはまさにアレックスマジック!
あぁ、禁断症状が…
2. Posted by kuma(kumadays)   January 11, 2010 10:39
sinさん>
ありがとうございます。
新年だからこそ豪華に行きましたよ。何か理由が欲しいだけなのかもしれません(笑)。
エスターテ美味しいですよ。同じく生ハムを使うタオルミーナも美味しいです。とにかくシンプルながら素材の味が生きるものが美味しいですね。そういうものが好みなのかもしれません。
仰る通り二枚重ねの蓋は、あの「端っこ」のクルクルに通じるものがあります。蓋にはチーズがパラパラ掛かっているので、それだけでもうワインにピッタリなんでございます(笑)。

この晩も結構お客様で賑わってました。
行かれる際は事前に電話を入れておいた方が良いかもしれません。
3. Posted by アレックス   January 19, 2010 18:29
kumaさん

いつもピッツァを食べに来てくださって、またブログで紹介くださり誠に有難うございます。

今日はお知らせしたいことがございます。
ディナータイムのピッツァの値段とメニューがリニューアルしました。

新価格は、ピッツァの "リスト" に載っているものはどれでも1050円(税込)となります。
大きさは今までΦ32センチほどの大きさだったのが、今後は25センチほどになり、+100円で30センチほどの大きさになります。

新しく1品加わりましたが、kumaさんがまだ召し上がっていない3品はまだメニューに残っています。
クルクルのついている4分割(クアトロ・スタジョーニ)と8分割(オット)、ハートのピッツァ、カルツォーネは価格に変更なしです。

それから、これからは新しい世代の職人を育てるために、アレックス以外のスタッフが焼く機会もあるかと存じます。

良い方向へ進むよう温かく見守っていただけましたら幸甚です。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

4. Posted by kuma(kumadays)@携帯   January 20, 2010 09:05
アレックスさん>
おはようございます。
仕様変更の告知、ありがとうございます。一種類増えましたか(笑)。それはまた楽しみが増えたということでよろしいかと。
大きさ変更、我々のように何種類も食べたい向きには大歓迎です。面積で比較したら約61%ほどになりますね。これまで以上に多くの種類が食べれるようになりますね!(どんだけたべるん)
お弟子さんが焼くのも、アレックスの技術を継承して頂けるのなら皆さん大歓迎だと思いますよ。
では、またお伺いする日を夫婦共々楽しみにしております。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字