F1000033
あ、昨日「荒神谷遺跡」に行った記事書きました。
読みたい方はコチラから

で、本題。
昨晩変な夢を見た。
医者に行ったら診察の結果、
「切って見てみんと解らん」と言われ、突然手術をされることに。
「助かるんですか?」と聞いても、
医者は「切ってみんと解らん」の一点張り。

(イキナリ「助かるんですか?」なんて普通は聞かんわな。このあたりが夢の中の可笑しな所なのだけれど、夢の最中にはそんなこと気付かない。)

全身麻酔を掛けると言われ「助かるかどうか解らないのなら、その前にカミさんと会わせてくれ」と言ったら、あっという間にカミさんが出てきた(笑)。

で、全身麻酔を掛けられるのだけれど、なかなか麻酔が効かなくて意識が消えない。
その後、昔のバイト先やら現在の職場やら色々な人が出て来て「もうすぐ効くよ」とか気休めを言ってくれるのだけれど、その後、何故か私めはベッドの上に居らず、そのあたりをブラブラと放浪している。

しまいには自転車置き場で後ろから倒されて拉致されそうになって(なんやそれ)、
拉致しようとした犯人が同僚の後輩だったことに気づき、
「大丈夫か?」と駆け寄ってくる人を制して「大丈夫、大丈夫。あいつの事だから大したことない。」
・・・と意味不明なことを皆に主張しようとしていたら目が覚めた。

・・・そんな破茶滅茶な夢から冷めて足を動かそうとしたら、どうやら長時間にわたって寝返りをうっていなかったようで、かかとが敷き布団にメリ込んで密着しとりました。

そんな状態から姿勢を変えようとしたら、左足は持ち上がったのだけれど、右足が痛い。


「なんじゃこりゃ〜!」


まあ、寝ぼけているのかなと思ったが、起きても痛みはひかず。

昨日捻ったりしたかなと思いだすも、全く身に覚え無し。

「う〜ん」

軽い捻挫の症状のまま駅まで歩いた。

こんなことってあるのだな。

壁でも蹴飛ばしたかなあ・・・。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます