January 24, 2010

道の駅 ゆめランド布野

PICT0188
升井紘の気ままな空間」で、羊の赤ちゃんが生まれたということで写真が紹介されていた。布野かあ、大鬼谷の帰りに寄れるかね。ということで60回目の大鬼谷を後にした我々は、君田から布野へ迂回。国道54号線沿いの道の駅、「ゆめランド布野」へ向かった。



PICT0169さてと羊の赤ちゃんはどこだろうか。
この日は丁度「夢の市」が開催されていた。とりあえずそちらの方に。すると升井紘さんを見つけた。これはラッキー。厚かましくもお声を掛けさせて頂いた。
「羊の赤ちゃんがあちらにいますよ。」
おお、これはついている。

PICT0156
おお、こりゃカワイイじゃないの。
お母さんはランちゃんというらしい。
赤ちゃんの名前は、現在地元の子供達が考案中とのこと。

PICT0159
1月17日に生まれたばかりだという。
なので丁度1週間。

PICT0163
フンガ〜。

PICT0164
フニャ〜。

PICT0167
寝ちゃった。

この後、升井さんがコチラにやって来ると、羊達の様子が一変。
メーメーと鳴き出した。
エサをくれる人がやって来たと思ったのだろう。

PICT0158
赤ちゃんばかりに目を奪われるが、成羊もカワイイ。
こちらは約1歳のユメちゃん。
(ユメちゃんとランちゃんで「ゆめランド」だそうだ)
生えているヨモギをあげると嬉しそうに食べるし、鼻筋からおでこあたりを撫でると気持ち良さそうな顔をする。大人しくて目が優しくてとてもカワイイ。

でも、本当にいい時に来たな。

道の駅「ゆめランド布野」の一番南端(三次市街寄り)の方に羊小屋はある。

PICT0170
道の駅の裏に川が流れているので行ってみた。

PICT0171
おっ?どうした??

PICT0173
立てるのか??

PICT0174
石の上に立ち上がった。

PICT0177
なるほど。
人間達にアピールしているのだな。

PICT0181
しかし、努力虚しく食料はゲットならず。

PICT0185
自然の摂理だものな。自力で探せよ。

と、暫しノンビリした。


そう。コチラでの購入品。
PICT0002

備前焼の川野展靖さんが出店を出していた。
以前からカミさんが以前作った備前焼のぐいのみは愛用していたが、なんと大きさも丁度良さそうで(一般的には少し大きめな)使いやすそうなぐい飲みがあったので、衝動買い。
そしてカミさんが形に魅せられた片口とセットでご購入。
いい買い物をした。

から、三次市街のスプレモでコーヒーを頂き、帰路についた。

大鬼谷も楽しかったけれど、ゆめランド布野でもノンビリできて楽しかった。
升井さん、ありがとうございました。


この道の駅、現在は繁栄している。
広島ー松江/宍道/出雲方面に行こうとしたら、99%の方はココを通るから。それにこの区間に設定されている長距離バスが、ほとんどこの布野でトイレ休憩をとる。なのでこれまでに何度も来たことはあった。
が、高速尾道ー松江線が開通すれば、その用途は無くなってしまう。現在建設中の区間は新直轄方式なので通行料金も無料となるから、大多数は尾道ー松江線に奪われるだろう。

初めて休日に来たのだけれど、各種イベントが行われ、名産品も販売され、とても元気な印象を受けた。
ただ、これから先に予想される利用者の激減に対応するには、何か強力な名物が欲しいところではないだろうか。
あの羊達が救世主になれるだろうかね。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます

kumadays at 22:30│Comments(0)TrackBack(0) 訪問・旅行 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字