37f5a634.jpg最近にわかに仕事が忙しい。
いいことばかりではないのだけど。
今朝は早朝から早出。
今日は、この間一緒にスキーに行ったアラサー君のフォローを頼まれていたのに、肝心の自分の仕事が終わっていないから仕方ない。自分の目の前のハエも追えないクセに他人のフォローなんかしている場合じゃないのかもしれないけど、世の中こういう忙しいことはうまく重なるようにできている。
そのアラサー君、今、仕事も窮地にハマっているよう。
昨晩、飲みに行った筈の彼が会社に帰って来てスゴい形相で再び仕事を始めた。

アレ?

暫くして、ボソッと話し始めた。

「泣きっ面にハチって、誰が考えた言葉でしょうかね。本当にハチって次から次へとやってくるんですよ。」

話に付き合うことに。
「どうした?」
「いや、ちょっとプライベートでも揉めてまして、今度のスキー行けないかもしれません」

「そうか、・・・まあな。ハエは手で払えばどっか行くけど、ハチはドンドン寄ってくるからな。ま、そんなハチも季節が変わればいつかはいなくなるよ」

「あ、少し楽になった。ありがとうございます!」

あれ?
ちょっといいこと言っちゃった??

実は会社に入って十年以上同じ部署に後輩が居なかったもんで。不景気だったし。だから今の「後輩が何人もいる状況」というのは、つい最近のことなのだ。
力にはなってやりたいのだが、何というか距離感とか、結構難しいのだな。頼って来られて何もしてやれないと歯がゆいし、かと言って聞いて来る内容はコチラが得意な事ばかりでは無いし。あんまり干渉したり支配的になりすぎても追い込むだけかもしれないし。
だから少しでも力になれると嬉しいのだ。

とにかく頑張れアラサー君。
広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます