F1000042
本当に不思議な1日だった。
最後はねこおやじさん経営するねこまたぎ佐伯区役所前店に辿り着くのだが、それに至るまでの過程が何とも不思議な出来事ばかりで。

他に書かなければならない記事が溜まっているのだが、この1日の事を書かずにはいられない。

本当にそんな1日だった。

なので、非常に長い前置きから。

もう残された日が少なくなって来た。が、引越前に大型ゴミを処分する日を作らなくてはならない。
広島市は大型ゴミを自己搬入すれば無料で処分してくれる。住民税を払っている以上、このサービスを利用しない手は無く、これまでも多くの物を捨てて来た。
が、引き受けてくれるのは平日だけなのだ。

来週は東京から引き継ぎ相手が来るし、祭日があって4日しかない。
最終週はバタバタするのは目に見えている。

大型ゴミを捨てに行くのは今週しかない。

この週は仕事も楽勝と思いきや、そういう時に限ってバタバタと予定が重なり、ポッカリ空いたのは18日の木曜日だけ。

ココしかない。

休みを取る事にした。

F1000025朝から騒々しく片付けを始め、捨てるブツをバラす。
もう何年も使っている台車で車まで運ぶ。キャンプ道具を運ぶのにもコレは欠かせないのだ。

F1000026
小さいパンダ号だが、引越もあってジェットバッグはつけっぱなし。
これでかなりの荷物容量になるのだ。
カーペットやガラクタ類はジェットバッグへ。

F1000028重量物は後部座席を倒して入れる。やっぱりハッチバックというのは便利なのだ。

荷物を積んでいたらすっかり昼を回ってしまった。カミさんに何が食べたいか聞いたらラーメンだという。おお!
そこから遅い時間に紺屋へ。

汁なし担々麺としおチーズラーメンを堪能し、高速4号線を使って大型ごみ破砕処理施設(安佐南工場内)へ行き、大型ゴミを処分。

その後、落ち着きたくなり、更に車を走らせて木小屋へ。時間も丁度3時頃になった。

その後、以前から案内されていたパンダ号のリコールの処置をすべく、庚午にあるアルファロメオ広島(ワールドモータース)へ行く事にした。そういうのはコチラで済ませておいた方が良かろうと。
工場長に電話を掛けてから庚午に向かって車を走らせた。



五日市インターを過ぎたあたり。



なんと、

エンジン異常の警告灯が。

1月に点灯したことがあり、その時にサービスに連絡したところでは、特にエンジンの吹けなどドライバビリティに変化が無ければ問題無いが、センサーが過敏になっている可能性もあるので一度見せて下さいと言われていた。

これは好都合。症状が出れば追求もしやすいだろう。
そのままディーラー併設のサービス工場へ。

F1000040
人気のフィアット500。一応宣伝がてら(笑)。
屋根がソフトトップになっている仕様だ。ナカナカ開放感があってよろしい。

F1000037ずいぶん念入りに見てくれている。
我々はもう引っ越して居なくなってしまうのに、本当にいいディーラーに恵まれたなと思う。

しばらくして工場長が出て来た。

どうやらスロットルバルブから異常信号が出ているらしい。が、特に異常は見られない。これまでの経験からしてスロットルバルブが壊れることは少なく、何かしらの異常信号を拾っている、あるいはケーブルの接触不良の可能性もある。なのでスロットルバルブを交換したからと言って治るとは限らない。

なんともなあ。

とりあえずリコールの処置もして頂いたことだし、パンダ号を引き取って帰ることにした。



のだけど・・・



ディーラーを出て左に曲がったとたん、再び警告灯が。

今度は本当におかしい。

踏んでも回らない・・・・。

ああ、こりゃダメだ。

ノロノロ走りながら、再びサービス工場へ。

F1000041
「◯◯さん(工場長)、やっぱダメよ」

なんか笑いが出て来た。

だって、なんかパンダ号が悲鳴を上げているようで。

「東京に行きたくないよぅ〜」
「おかしいのが解らないのか、このボケ!」
「もうちょっとしっかり診てくれや」

色々な声が聞こえたような気がして可笑しくなってしまったのだ。

しかも車が必要な用事は済ませてから、山の中ではなく、東京に行ってからもなく、買ったディーラーの近くでダウンするなんて。

コイツなかなかやるじゃないか。

工場長曰く、症状が出ているうちに良く診てみますとのこと。
最後の最後にお世話になることになった。

なので、車を置いて電車で家まで帰ることに。

夕食どうするか。
家は散らかったまま。

カミさんと協議の結果、せっかくココ(庚午)まで来ていたら、以前から行かなくてはと思っていた「ねこまたぎ佐伯区役所前店」へ行くことに決定。

104で調べて電話した。

「あの〜、◯◯(本名)ですが・・・」

・・・解るわけないか。

「kumaさんですが!」
「おお!」

通勤時間帯の満員の広電に乗って佐伯区役所前へ。
この満員電車、東京に帰る前哨戦かいな。

F1000042
さてと、ここからが本題(笑)。

ねこおやじさんの仕事を見させて頂いたが、これはスゴいですよ。スゴい。

集中力と周囲を見る力。

これはまさに「ニュータイプ!」

そして、料理を作るのも何をするのも楽しそう。

そんな人が作る料理。美味しくない筈が無い。
すなわち美味しいんですよ。

しかも安い。

F1000043
このお刺身は、ねこおやじさんの晩飯の予定だったらしい。
すいません。感謝。こういう心意気が嬉しいもんです。

頂きま〜す。
ウマい!

ビールの写真を撮り忘れたが、ビールもウマいんです。
ちゃんと用具を手入れされているんだろうな。

F1000044ありゃ、こんなものが。
我々が来ると知って急遽書いたのか?と聞いたら違うとのこと。
でも、まだ1つも注文が来ないらしい。
お役に立てずに申し訳ない(笑)。

F1000045
冷奴ときゅうり+自家製桃ラー。
この自家製桃ラー、雑味が無く鮮烈でウマい!
市販の桃ラーは纏まっている味で万人向け。それに比べてニンニクの香りが立っているので、苦手な方もいるかもしれないが、私めはコッチの方が好き。

F1000046
モツ煮込み。
いやあ、コレもウマい!
ふんわり乳製品やバニラを思わせる濃厚さもあるけれど、ギトギトし過ぎずにスッキリ食べられる。
以前レシピが載っていたが、コレはなかなか出来るもんじゃないですよ。

F1000047
ワンタンスープ。試作品とのこと。皮は原田製麺さん。
いやあ、タマランですなぁ。

F1000048
タコの天ぷら。これもウマいんです。
東京に行ったら美味しいタコ食べるのは大変だろうな。

F1000049
エノキの下に豚の角煮が埋まっている。
いやあ、どうしましょ。
こんな角煮食べたことないですよ。
コイツに免じてビールを追加。(既に何杯目だろうかね)

F1000050
名物、あげもちおろし。
この料理のルーツは東京の居酒屋さんだそうだ。しかも私めの以前の生活圏。
ビックリ。
これは行かなくては。
行って「広島で食べた方が美味しかったな」と言ったらマズいっすかね(笑)。

F1000051豊盃。
いやあ、フルーティーでウマい。

もうデレデレでした。


F1000052
シメのカレー雑炊。カミさんは梅茶漬け。
カレーを見ると・・・、ああ。

〆ビー決定!

なんかこれだけ食べたのに、お腹はスッキリ。
全体的に味付けもナチュラルで安心できる味。
しかもお値段もビックリするほど安い。

ブログ友だから過剰に宣伝しているわけではなく。
安くてウマい!
これが近所にあったら通いまくり入り浸りでしょ。

しかし、こんな値段設定で大丈夫だろうか。
・・・なんて心配をよそに、ねこおやじさんはとても楽しそうな顔をしている。

なんか、良く良く考えてみると、ねこまたぎに来るように仕向けられたような1日だったが、確実に東京の生活に向かって日々が過ぎているのだなと実感する1日でもあった。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます