66797dd1.jpg
ずっと飾ってあって埃を被っていた。昔F1ブームの時に作ったプラモデルだ。
短めにデフォルメされていて、ゼンマイ仕掛けで自走できる。
せっかくなので2台買って、27ミケーレ・アルボレート車、28ステハン・ヨハンソン車と作り分けたのだ。
当時、とにかくミケーレ・アルボレートが大好きで一生懸命応援していた。
フェラーリで後から入って来たゲルハルト・ベルガーに太刀打ち出来ずも、頑張って走る姿が大好きだった。最後のイタリアグランプリ(モンツァ)では怒濤の追い上げを見せて、ベルガーに続く2位に入っている。今でもあのレースを思いだすと涙が出て来る。
で、成績不振でフェラーリから追い出された後もずっと応援していた。弱小チームで頑張る姿が大好きだった。鈴木亜久里と組んだフットワークでは、鈴木亜久里のことを寄せ付けない素晴らしい走りを見せてくれた。

が、F1引退後のルマン24時間のテスト走行中に命を落としてしまう。

2829bf0b.jpg
ヘルメットも塗装したのを覚えている。あの頃は情熱があったな。アルボレートは青と黄色で簡単だったが、ヨハンソンはなんか茄子みたいな模様があって苦労した。
当時、他にもいっぱいフェラーリのプラモデルを作ったが、現在残っているのはコレだけだ。一番本格的でない物だが、一番愛着があったのだろうな。

エアパッキンでグルグル巻きにして梱包した。次の家でもどこかへ飾ろう。

広島ブログ
広島ブログ
↑いつも応援ありがとうございます