f29a7313.jpg
aef2a3ba.jpg
鉄ちゃんポジション(笑)。
武蔵野線は元々飽和状態にあった山手貨物線を救済する目的で作られた貨物線だ。なので急カーブ急勾配がなくて電車も軽快に走る。
当初は旅客向けの電車も本数が少なかった。日中は40分ヘッドだったか。自動改札機が首都圏で最初に導入されたのも確か武蔵野線が最初。当時は今ほどの信頼性やスループットは無かったのだろう。
今や山手貨物線からは貨物列車は消え、そこには埼京線や湘南新宿ラインが走る。が、武蔵野線には貨物列車が健在だ。時折貨物列車ともすれ違うし、他の線との接続線が分岐したり、ナカナカ楽しかったりする。
ただ、地下区間に入ったらブラインドを下ろされてしまったが(笑)。