2010_06前回の記事で追記したように、先日のオイル交換+12か月点検の価格が間違っていたので、返金してもらえることになった。
まあ「お宅が間違ったのだから、お金を届けに来るのが筋じゃないの?」なんて言うことも出来たのだけれど、外出する用もあったので、ディーラーまでお金を取りに行った。
というのが、向こうが提案してきたのが「振込」か「次回の点検整備時に値引」という方法。おお勘弁してくれ。振込先の口座番号をメールで飛ばしたく無いし、次回の点検時って言われても、悪いけどカネの問題をダラダラと尾を引きたくは無いわ。
勿論、権利は早い事手に入れておくに越したことはない。

ということで、返信メールにはそちらに取りに行くのは面倒クサいことをアピールしながらお金を取りに行った。

「アフォか、届けに来いや!!」
・・・とタカビーに出た方が良かったかな。

まあ、訪問3度目にして初めて飲み物も出してくれたし、謝罪の対応もまあ難はなかったし、あまりゴタゴタ言うもの大人の対応じゃないしね。

ちなみにエレメントも広島と同じ価格になった。すなわち値上げ。
オイルは安くなったとはいえ広島の1.65倍の単価。だから広島の時と比べたら、返金額が出たとはいえ高いことは間違いない。

結局大きな間違いとしてはオイル代ということなのだけれど、どうやらアルファ156用と単価/量ともに間違えたらしい。ふ〜ん。上書きで作ったわけね。それは解らんでもないけれど、こっちとしてみたら、そんな言い訳じみた内部事情の話は聴きたくなかったけれどね。
仮に、もしアルファに買い替える気があったとしたら、その気も失せるというものだ。やっぱり東京で外国車を所有するというのは難しいのかもしれないね。

2010_06_20寿司
ということで、今晩はこの返金額で寿司を取ることにした(笑)。
ウマかった!

こんなが日もあっていいよね。