F1000021
最近、週末ドライブとか遊びに行くとかしていない。東京は広島に比べて近郊の渋滞が激しい。1つ間違うと、とんでもない時間をロスして、とてつもないストレスが残る。でも、そう言っていたら何も出来ない。なので、以前からカミさんが行きたいと言っていた那須アルパカ牧場へ行くことにした。
那須と言えば牧場だらけ。りんどう湖ファミリー牧場、千本松牧場、南ヶ丘牧場、安愚楽牧場など。それらに比べたらアルパカ牧場はマイナーだし、そういうのもいいかなと思って朝から東北道を目指した。

F1000017
朝食は蓮田SAのフードコート。実はココも駐車場所の確保や、座る席の確保とか大変なのだ。ああ、人混みは嫌だなあ。とはいえ、人混みが無い世界に行くには、多少のリスクは仕方が無いのだ。楽しむためにはそれなりの準備と苦労が必要なのだ。それが東京。

F1000019
と大げさに書いたが、その後渋滞も無く那須へ到着。
車を走らせていたら、柏屋の薄皮饅頭の店があるじゃないか。以前仕事で福島県の郡山に良く行っていた時にお土産として良く買っていた。懐かしくなって薄皮小饅頭を買った。これがウマいのだ。(写真なし)

F1000061
暫し車を走らせて到着。
おお、このエントランスのB級感。いいぞ。

F1000022
受付で説明を聴いてから場内へ。少しアプローチ道路がある。スタンプラリーなどを使ってくまなく場内を回るように出来ている。

F1000025
最初に出迎えてくれたのはダチョウ。あれ?アルパカは??

F1000026
何の心配も要らない。少し歩けばアルパカがお出迎え。
アルパカは高地の動物で、日本では難しい筈の飼育を、この那須高原で実現しているらしい。毛は上質なウールの現材料になる。

F1000029
ナカナカ愛嬌があるじゃないか。

F1000035
疾走するアルパカ。らくだの仲間らしい。

F1000038
こんな顔をした人、周りに1人2人居るよね。

F1000040
こんなシャレた毛刈りをされているアルパカもいる。
他にも色々なアートが施されたアルパカがいた。

F1000041
アルパカのエサがガチャガチャで売っている。手から直接食べるのでナカナカ面白い。

F1000042
夏だから殆どのアルパカは毛を刈られていたが、コイツだけは毛が残っていた。暑そうだな。

F1000049
このアルパカ牧場の白眉はコレ。
お金を払うと、アルパカと散歩が出来るのだ。

F1000048
翼くん(アルパカの名前)と一緒に散歩。
最初は気分は岬くんで「翼くん!」と呼んでみたが、今ひとつ反応は良く無かった。
でも、従順でおとなしいアルパカを連れて歩くのは、ナカナカ楽しいものだ。
が、草が生えている所に行くと、もう動かなくなってしまう。クローバーが好きなようだ。

F1000060
暫しアルパカと戯れ、スタンプラリーも全てこなしたので帰ることにした。
ナカナカ洒落た出口じゃないか。

F1000072
お昼にネットで調べた蕎麦屋に行くも満席。店の外で待とうと思ったが、店員も出て来なかったし帰ることにした。
その道すがらにステーキの店があったので入る事に。

F1000073
名前もミスタービーフ。なんかそのまんまやんか。

F1000070
ドカーン。
久しぶりに昼からステーキ。ウマかったっす。

F1000074
次の目的地はコチラ。

F1000075
那須高原ビール。

F1000076
いい感じですな。

12921f50.jpg
普通の価格のものを7種類買って来た。
10年前、独身時代にカミさんとドライブして買って帰って飲んだ。その時に飲んだビールが最高にウマかったのだ。
なので、その思い出と一緒に7本飲んだ。
ウマかった〜。

帰りの東北道、暑い北関東を通過時する時にパンダ号のエアコンが効かなくなった。
エアコンが負けてしまったのか。ちょっとこの先不安になった。

何はともあれ、久しぶりに車で遠出したら楽しかった。
また行きたいな。