a8e19352.jpg神○西口商店街にあって一際行列が目立つ店。気になっていたのだが、今日チャンス到来。列について暫し待った。他の人を見渡してもつけ麺に比べてラーメン率が高い。お、これは期待持てるか?
店員は四名、客は10人ソコソコのカウンターのみ。オーダーは券売機。なのにオペレーションは安定しない。店内も清潔感がない。先客のティッシュは置きっぱなしだし、寸胴を持ち上げるのにカウンターの上のお手拭きを使ってまたカウンターへ戻す。う〜ん。寸胴へ血だらけの豚骨をぶち込んで、直後にそこからスープを取る。う〜ん。さすがにそれを直にドンブリには入れなかったが。
ラーメンもこれでもかと言わんばかりのギトギト。暑くなくても拒絶してしまう。髄の臭いがしたときはどうしようかと思った。うぇっ。
麺は東京では良くある太目のストレート麺。つけ麺にも使える麺と思いきや、つけ麺は麺を変えている様子。麺は悪くない。
途中から卓上調味料をドバドバ。麺は食べたけどスープは味見以外は残した。
ラーメンは麺が旨ければ何とかなるものと思っていたし、大体のタイプのラーメンは好んで食べて来たつもりだが、コイツは私めの体に合わないや。
食べ物の好き嫌いは人それぞれということを、改めて思い知った。