F1000003
パンダ号に標準附属のキーレスエントリーが利かなくなった。
そうか、納車されてからもう4年以上経つのだな。電池が切れたのか?
そういや暫くインジケータが点滅していたな。電池が少なくなると点滅する機能がついているのか。

とりあえずこじ開けてみた。コインでもドライバーでも開けられる。

F1000004
こんな感じで電池が2つ入っている。
CR2032だ。なんだ、どこでも売っている電池じゃないか。

F1000005
ということで電池を購入してきた。

F1000006
無事、機能回復。

最初は、こんなもん要らんと思っていた。
前のプント君にもついていたが、アレは赤外線をセンサーに当てるもので感度も悪く、誤動作も多かったからいずれ使わなくなった。
が、パンダ号のコレは、今時の電波を使って開けるものだ。

最近は社用車にもキーレスエントリーが付いているし、一度使いだすと後戻りが出来なくなる。そういう類いのものだ。
しかし、このパンダ号のは、パッキンもついてないし、雨にでも濡らしたら直ぐにぶっ壊れそうだな。このあたりがイタ車クオリティということか。壊れたら再発行は難しそうだしね。

まあ、暫くは大事に使うことにするか。