ここの所、阪神タイガースのネタは殆ど書いていない。一応試合も見ているし、動向も追いかけているのだけれどね。

阪神タイガースのペナントレースは一昨日終了したけれど、読売の最終戦の結果を待たないと順位が決定しない展開に。読売が勝つか引き分けるかで3位、読売が負ければ2位の展開。圧倒的に不利だったのだけれど、結果は、2位で今季のペナントレースを終了した。

本当、良く2位に入ったと思う。
投手陣は先発も中継ぎも故障者続出でボロボロ、金本と矢野は怪我。数年前なら下位に沈んでもいいダメージだ。

立役者はマートンということになるのかな。
シーズン前は全く期待されておらず、まだシーズン始まってもいないのにネットではダメ外人扱い。今思えばかなり酷い扱いだった。
「とりあえず様子を見ようや」と思ったりもしたのだが・・・、

蓋を開けてみたらヒットを量産。

イチローを越える安打数を放った。215安打/144試合。ちなみにイチローは210安打/130試合。
まあ試合数が違うからという意見もあるだろうけれど、じゃあイチローはその年144試合あったとしたら、出続けて打ち続けたかどうかは解らない。イチローの記録も偉大だけれど、一年間でより多く安打を放ったマートンの記録だって偉大だと思う。

さあ、これでクライマックスシリーズだ。
阪神が2位になったおかげで、クライマックスシリーズは甲子園に行ってしまった。
東京ドームなら見に行けたのかもしれないが、これままあ仕方ない。

読売を破って中日を破るのは至難の技かもしれないが、野球は何が起こるか解らない。

久々に・・・。

頑張れ!阪神タイガース!!