October 11, 2010

高尾山再び

いやあ、カミさん連れて登山。そしたらやっぱり高尾山でしょう。
先日単独で行ったことだし、カミさんを案内することにしたのだけれど、それはそれは酷い混雑でしてねえ。
いや、紅葉のシーズンはもっと混むということですから先を思いやられますわ。

とりあえず高尾山口から1号登山路を目指すことにした。



IMG_0024
途中、金比羅平からの景色。いやあ絶景ですな。
↑はiPhone4の画像
↓はデジカメ(コニカミノルタZ3)の画像
PICT0001
ほぼ遜色ないかな。

とはいえ、やはりズームでは差が出る。
IMG_0027
↑コレがiPhone4の画像
↓がデジカメ(コニカミノルタのZ3)の画像
PICT0003
お互い最大ズーム。
やっぱり差が出ますな。

PICT0011
いい天気。癒されますな。

PICT0022
108段の階段。

IMG_0041
山頂からの写真(Z3)。
今日は富士山までバッチリだ。

PICT0025
Z3の最大望遠。

PICT0028
まあ、このくらいが丁度良いアングルかな。
一度、冬姿の時も来てみたいな。

PICT0029
とはいえ、その日はこんな混雑。

IMG_0048
10月の3連休の唯一の晴天ということもあって山頂も凄い人。
ココは早く離脱することにした。

PICT0036
帰りは緑と水の6号路。
本にも下りはコレがいいと書いてあった。

PICT0041
けど、道が細くて大変だな。

PICT0042
じきに道は沢になる。
アドベンチャー気分はタップリなんだけれど、人が多いのが気になるな。

PICT0044
こんな自然を味わう余裕もなく、

PICT0049
前方から迫り来る登り客を待ちながらの下山。
なんか下りているだけ。
スキーで言うと夕方混雑した林間コースを無理矢理麓まで降りる感じかな。
全く面白くない。

PICT0053
暫くしてケーブルカー駅の横に出る。
昼時、ケーブルカーの駅は大混雑していた。
ということは、あれ以上の人間を高尾山に押し上げるわけだ。
いやあ、参ったな。
前回のように相模湖に方に抜けるのが正解なのかな。

この後、昼食を食べるのも高尾山口は混雑していたので、京王八王子へ。

IMG_0049
京八の駅ビルの上のお好み焼き屋でもんじゃ焼き+ビール。
いやあ最高かも。

PICT0056
その後、京王線+井の頭線で渋谷へ。

IMG_0050
アップルストアからモンベルショップへ。
モンベルショップのカフェでビール。

IMG_0051
夕方は日帰り温泉で汗を流してから夕食。

何気に充実した1日だったのかなあ。

高尾山は混雑する。

そう擦り込まれた1日だった。

kumadays at 22:38│Comments(2)TrackBack(0) トレッキング・その他散歩 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ダイジロウ   October 23, 2010 22:52
お疲れ様です♪
山頂が見えそうな近場のうちよりも今年は登っていますね(笑)

紅葉の時期は、ケーブルカー駅の前の広場に、立つスペースがなくなりますから、これはまだマシなほうですよ。

なおお奨めのルートは、
登りが稲荷山コース、
下りが広さで1号路です。
なにせ登りは早朝なので人がいないのですが、帰りは人が増えますよね。
なので、広い1号路がお奨めなんです。

それにしても良い天気でよかったですね。
富士山確率が高いのがすばらしいです。
2. Posted by kuma(kumadays)   October 24, 2010 06:38
ダイジロウさん>
ありがとうございます。
遠いんですけどね。高尾山。
また行って来ました。

紅葉の時期はもっと凄いのでしょうね。近寄らない方がいいのかもしれません。

やはり下りは1号路なんでしょうね。少しでも広い方がいいということが良く解りました。前回は判断ミスでした。登って来る人を待って待って、それだと前に進まないし、ちょっとした駆け引きがあったり、それだと前に進むだけで一生懸命で、周囲の風景を見る間もなく・・・。

次回はちょっと考えます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字