2010_11_13ゴールデングラブ賞
賞の価値や選考の賛否は別として、やはり阪神タイガースの選手が受賞するのは嬉しいものだ。城島と平野。一年間堅守ありがとう。
そして外野手では広島の廣瀬と赤松が受賞した。おめでとうございます。
廣瀬の守備には本当によくやられたから覚えている。大して足は速くないが、良い所に守っているし肩も強い。ずっとレギュラーを取れなかったが今年開花した。この先も頑張って欲しい。
そして赤松だ。赤松は新井の人的補償で阪神から広島に行った選手だ。阪神時代は赤星の影に隠れというか、赤ー赤コンビで売り出そうとしたのだが、あまりにもバッティングが非力だったのと、素行もあまり良くなかったようなので、一軍に定着しなかった。
肩も強いし足と守備は赤星以上と言われていたので、それが広島に行って猛練習をして花開いたのだろう。

シーズン当初は、3番センターで天谷を固定して使っていたので、赤松は出番があまり無かった。

が、当の天谷は今回のゴールデングラブに選ばれなかった。しかも3位の赤松とは大差がついた。記者の人は良く見ているのだろう。
私めも天谷よりも赤松の方がウマいと思う。天谷も足は速くて派手なダイビングもあるけれど、赤松の方が打球に対する反応がいいような気がする。
ま、素人の戯言なのだ。

レフト天谷、センター赤松、ライト廣瀬と揃ったら、結構手強い外野だと思うのだけれど。
天谷も赤松も課題は打つ方なのだろうな。

阪神の事を書こうとしたら、すっかりカープの事を書いてしまった。

そういや東京ではカープのニュースは殆ど入って来ない。
当たり前か。

あ、該当者なしのセの一塁手、一番多く票をとったのはブラゼルだった。
該当者なしを上回ることは出来なかったが。