IMG_0473
iPhone4を買ってからというものの、ウチのiMacのもたつきが目立つようになってきた。
ウチのiMacはEarly2008モデル。買ったのは2009年初頭だけれど。
買って直ぐに旧製品になってしまったのだ。まあ安く買ったからそれはヨシとしている。

なので、出来るだけパワーアップしてやることにした。
簡単なのはメモリを増設してやることだ。ウチのiMacはデフォで2GBのメモリがついている。
ウチのモデルは最大4GBまで増設が可能だ。

IMG_0421
該当のメモリを買って来た。
ヤマダ電機で10%のポイントがついたとはいえ、24500円の出費は少し痛いな。

IMG_0423
iMacを買った時についてきたトリセツ。たったこんだけ。

IMG_0425
でも、メモリ増設の手順は載っている。
他にも起動しなくなった時の処置など、本当に困った時のことは載っているから便利なのだ。

IMG_0427
とりあえずiMacをうつ伏せに布の上に。
洗濯した後のベットパッドがあったので、それを使用。

IMG_0429
本体下部にメモリが入っている。

IMG_0431
ドライバーでネジを外したところ。
右側だけ「タブ」を引っ張りだした状態。
この「タブ」を引っ張ってメモリを外すのだが、結構埃を被っている。

IMG_0432
以前買っておいたコイツを引っ張りだしてシュー。
こういう小道具はやっぱり必要なのだ。

IMG_0435
タブを引っ張ってメモリを外す。
結構固いのだが、思い切って慎重に(笑)外すと外れる。

IMG_0437
左2つがデフォのメモリ。1GB×2だ。
右が買って来た2GBのメモリ。これを2つ付ける。
静電気は御法度だから気をつけよう。

IMG_0439
中を覗き込むと電極に切れ目があって方向が解る。
良かった。写真を撮っている間に左右が解らなくなってしまっていたから。
差し込むのも少しグッと入れる必要がある。

IMG_0441
入りました。
さっきの蓋をネジで止める。
早速iMacを起動。

IMG_0442
おお、メモリが4GBになっているぞ。

IMG_0444
ソフトウエアアップデートを押したら何かあるぞ。
定期的に行うことが重要なのだ。

IMG_0446
さて、いよいよ今回のメイン。iLife'11とMagicMouse。
まずはiLife'11。
iLifeとはMacのソフトウエアで、写真用ソフトiPhoto、ビデオ編集ソフトiMovie、音楽ソフトGarage Band、DVD作成ソフトiDVD、ホームページ作成ソフトiWebで構成されている。
これらはMacを買うと標準的についてくるのだ。
別にこれまで使っているiLife'09でも何の不便も無いのだけれど、この4800円という微妙な価格からついつい買ってしまうのだな。乗せられてしまっているわけか。
でも出来るだけ最新のものを使いたいのも人情というものだ。

IMG_0448
インストールは結構時間が掛かる。20〜30分程度。
テレビでも見ながらノンビリ作業するのが良さそうだ。
こんな時間でも何かネットを見たければiPhoneがあるし。
便利な世の中になったものだ。

IMG_0459
更にこれまでのiPhotoデータベースの更新が必要とのことで、10分〜20分くらい時間が掛かる。

IMG_0469
早速iPhoto11を立ち上げてみた。
少し画面が違うな。

IMG_0470
写真の編集。
このあたりは以前もついていたが使いやすいようになっている。
最近のMacの横長ディスプレイにいい感じになっているのだな。
とはいえ別に1680×1050のディスプレイでも不便は感じない。

IMG_0471
このあたりが強化された部分かな。
より感覚的に写真の雰囲気を変えることが出来る。

IMG_0472
マニアックな方はコチラ。
以前のバージョンから標準でついていて重宝していた。
そりゃ専用のPhoto Shopとかそういうのにはかなわないのだろうけれど、これだけあれば充分だ。

他、もうちょっと使い込んでみようと思う。

IMG_0464
もう1つのメイン、Magic Mouse
最近のMacには標準装備のワイヤレスのマウスだ。
もう出てからは時間が経過していて以前から狙っていたのだが、今回思い切って買うことにした。
マウス上面がタッチパネルになっていて、スクロールがやりやすい。
Magic Trackpadという選択もあったのかもしれないが、ココはマウスにした。やっぱりまだまだマウスの方が直感的だ。

IMG_0466
今迄のApple Mouse(右)と並べてみた。
Apple Mouseも使い易い。特に、マウスの腹を押すとExpos��院紛�いているマルチウインドウが全て表示される)になるのは非常に良かった。が、その機能はMagic Mouseでは省かれている。
が、マウスのポインタを画面の左上に持って行けばExpos��韻�起動するように設定してあるので、あまり不便は感じない。
それよりもマジックマウスの便利さが光る。とにかくマウスの上面を撫でるだけでスクロールするのは非常に気持ちいい。
実はApple Mouseのスクロールボタンはあまり反応が良くなくて。

と、メモリを増設したのは、Magic MouseとiLife'11を入れるためでもあった。
お陰で快適になった。

いずれOSも新しくなってLionという名前になることが発表されているようだ。
いつまでウチのiMacはついて行けるのだろうかね。