PICT0002いやいや、仕事に遊びに、すなわち生活にすっかり欠かせなくなったiPhone4。
仕事用の携帯は別にあるし、仕事の通話やメールはiPhoneではやらない。
そんな状態でもいつも手放せないのだ。
前回紹介した電子手帳Refills。
それにwebサイトもパソコン画面が見れるから、普通の携帯でチマチマ見るのとは違うし、操作性も非常に軽快だ。

しかし、使っていてどうしても不安な所がある。
それは・・・・







PICT0003-2
DOCKコネクタ部と、

PICT0002-2
ヘッドホンジャック部だ。

この2つ、大気に露出している。
雨の日、しかも霧雨の日に取り出して見たりすると、雨の侵入が気になるのだ。

IMG_0477
そいで秋葉で買って来たパーツ類。

PICT0010
DOCKコネクタを塞ぐカバーは市販で売っている。
iPodの時から重宝している。
これは何より有り難いが、外した時にどこに置くかルールを作っておかないと直ぐに紛失してしまう。

PICT0007
iPhoneには黒が似合うようだ。
広島に居た時は、アッサリ入手できたこのあたりのアクセサリーも、東京ではあまり売っていない印象がある。
広島って便利だったのだなぁ。

PICT0003
で、ヘッドホンの穴を塞ぐパーツ。
これ、硬質プラなんで、もし途中で折れたら引っ張りだすのが大変だなと。
ドリルで穴開けてネジ切るか??
安いパーツだし危険な香りがした。

PICT0002
でもって買ったのがコレ。
やはり流石は秋葉。色々とパーツがあるもんだ。
ちょっとゴツくて格好悪いけれど、価格は70円/1個だった。
これで穴が塞げるのななら安いものだ。

ヘッドホンの穴を塞ぐ専用パーツがあってもいいのになあ・・・と思った。