IMG_0828
いやあ、スキーですよスキー。
やっぱりこの季節はスキーに行かないと。
でも、広島と違って東京はそう簡単には行けないんですわ。どこも遠くて。本当広島は恵まれてました。でも広島の時は東京の時は恵まれていたと思っていたから、やっぱり「無いものねだり」なんですね基本は。

てなわけで、2月5日/6日に12年前に一緒にスキーに行っていた方々に誘われて行って来ました志賀高原。日本有数のスキーエリア。やっぱり規模が凄いんですわ。MIZUHOハイランドと旭テングストンとサイオトと芸北国際と恐羅漢と八幡191を足してもやっぱり志賀高原の方が大きいのでは。しかもMIZUHOよりもリフト料金が安いし。それにコースバリエーションがスゴい。涙が出て鼻血が出そうな高速コースがいっぱいあるし、コブが好きな方にもそれなりのコースがある。勿論初心者向けコースも充実。

とにかく朝の2時30にはお迎えに来られるとのことで2時起床。
2時起床てあーた、釣りじゃないんだから。でも東京から志賀高原は5時間くらい掛かるし、渋滞考えたらそのくらいに出るのが妥当なんだろうなと。
しかし、渋滞は一切なし。昔は週末にスキーに行こうものなら関越道東北道中央道は地獄のような渋滞だった。やはりスキー人気は落ちているのか、それとも高速道路網が充実したのか。

IMG_0830
7時頃には志賀高原に到着。宿の休憩室で暫し休憩して着替えてゲレンデへ。いや〜ピーカンだな。(今でもピーカンとか言うのだろうか)

IMG_0833
サンバレーからリフトを乗り継いで奥志賀へ。今回のメンバーは総勢11人。年齢は私めが下から2番目で一番下手。1級持ちは当たり前の世界。だからか移動も非常にスムーズ。

IMG_0837
昼食食べて外に出ると雪が降ってガスってきた。いやあ天気予報通りだ。

IMG_0838
ガスってきたら危ないので、高齢/軟弱スキーヤーはシャトルバスでサンバレーへ帰還。サンバレーで滑ることにした。
奥志賀はガスっていてもサンバレーは視界良好だったからこの判断は正しかったと思う。

IMG_0845
翌朝は昨日にも増して晴天。
皆さん行いがいいのだな。

IMG_0869
ということでバスに乗って横手山へ。

IMG_0885
樹氷ですわ。

IMG_0894
志賀高原で一番標高が高いところなんで。

IMG_0900
こんな景色が。いやあ。

IMG_0902
リフトから富士山が見えたのだけれど、山頂からは見えなかったような。

IMG_0909
この景色に向かって滑るんですわ。スゴいl

IMG_0944
最後はサンバレーに戻り、1.5日券の終了時間まで
滑りました。元気ですな。

IMG_0951
帰りは蕎麦食べました。
「郷土食堂」
中野市吉田中川原1282-8
香りはそんなにしなかったけれど、風情があって美味しいお蕎麦でございました。

今シーズン最初で最後になろうかというスキー、充分堪能させて頂きました。
来シーズンはもうちっと計画的に何日か滑りたいなと。