January 30, 2011

ヴィーナスフォートとウエッジウッドとクラッシクカー

IMG_0807
お台場にあるアウトレット、VenusFort(ヴィーナスフォート)に行って来た。お目当てはウエッジウッドのアウトレット。
なんかね。ワイングラスでワインの味が変わるもんんだから、紅茶とかコーヒーもそうなのかなと。
とりあえず手頃なティーカップがあったらと思って行ってみた。iMacを銀座のアップルストアに預けてから晴海経由でお台場へ。お台場への道路アクセス事情は12年前に比べて格段と良くなった。

IMG_0814
コンコロジーのティーカップ。これが2セットだけ残っていた。ちょっと貝殻をモチーフにしたグラフィックがグロいという意見もあったが、紅茶飲んでいる時はグロいグラッフィクも気にならないだろうということで、破格のお値段で購入。元は1セット8400円なのだが、4000円弱で売っていた。しかもこの日は10%オフセールをやっていたので1セット3400円くらい。
割引になってこの値段だから手頃かと言われればそうでもないし、高いと言えば高いのだけれど、まあそれでも名品ウエッジウッドであることは間違い無いし、家に持って帰ってみたら非常にキレイではないか。さすが。

IMG_0816
紅茶を飲んでみた。やっぱり香りが良く立ってウマい。このカップの広がった形状や材質や厚みは意味があるものなのだ。

IMG_0811
もうひとつついでに買ったものが。
101エスプレッソコーヒーカップ&ソーサー。
エスプレッソ用のデミタスカップだ。形状がカッコ良かったのと持った感じが非常に良かったので。
これも1セット5250円したシロモノだが1890円で購入。
デミタスカップは側面が立った形状が一般的だけれど、これでエスプレッソを飲んだらやっぱりウマかった。

IMG_0784
その後は隣接されているヒストリックガレージへ。
オート3輪がお出迎え。

IMG_0786
その名の通り、歴史に残る名車達が展示されているのだ。
FIAT500がいい感じに鎮座。いやいや絵になりますな。

IMG_0792
伝説のレーサー、浮谷東次郎コーナー。

IMG_0788
ロータスエラン。ロータスはコーリンチャップマンの思想のもと、小型軽量のスポーツカーを作って来た英国の自動車メーカーだ。以前はF1にも参戦し、その資金を市販車で賄っていた。その点フェラーリと似ているが、英国のガレージメーカーの伝統とばかりに安価な車で勝負していたところがフェラーリと違って、それを支持するファンも多かったように思う。

IMG_0790
ヨタ8。スゴい略語だなと思う。トヨタスポーツ800という小型スポーツカーだ。今や量産車ばかりのトヨタだが、昔はこういうスポーツカーを作っていたのだ。

IMG_0774
アルファスパイダー。いいですな。
学生の頃、フェラーリやランチャは手が届かないが、同じイタリアンレッドのスポーツカーのコレなら手が届くのではないかと夢を見たことがあった。
それが更にダウングレードされてプント君になってしまったわけだけれど。

IMG_0794
DINO246。スモールフェラーリの名車だ。V6エンジンを運転席の後ろ、すなわちミッドシップレイアウトだ。
当時フェラーリはV型12気筒が標準だったので、V6の246はエンツォフェラーリの息子の名前ディーノを冠している。
その後、308とか328とかV8のスモールフェラーリが出たが、それらはフェラーリの名前を冠しているのだけれど。

IMG_0796
いやあ、この斜め後ろからのラインがキレイなんですわ。個人的には後継の特に328のスマートなラインが好きなのだが、206/246が名車と言われる理由も良くわかる。コンパクトな206もいいし、少しゆったりとした246のラインもいい。
やっぱりイタ車はいいですな。

IMG_0782
ジャグァーEタイプ。これまた英国の名車。
急いで撮ったらブレてしまった。

IMG_0778
ポルシェ356。ドイツの名車。ビートルがベースになりポルシェ911のベースとなった。すなわちドイツの2大名車の橋渡しというわけか。

IMG_0780
BMWイセッタ。BMWのバイク用エンジンを利用したイタリア製の車をBMWがライセンス生産した車だという。何とも面倒クサいが今や高級車メーカーのBMWがこういう小型車を販売していたことは面白い。

IMG_0798なんと、こんなヒストリックカーに乗れるというコーナーもあった。いやいや一度は乗ってみたいものですなぁ。


IMG_0770
バックトゥザフューチャーでお馴染みのデロリアン。

IMG_0742
VWバス。固定ファンは多いですな。

IMG_0744
上の階は国産車。スバル360。はんぺん自動車ですな。

IMG_0746
マツダキャロル。広島の方お待たせいたしやした。

IMG_0748
トヨタパブリカコンバーチブル。これもトヨタの名車ですな。

IMG_0750
ホンダS800。昔の国産車は小型スポーツカーが多かったですな。

IMG_0752
マツダコスモスポーツ。間違い無く国産車の歴史に残る名車だ。周りの車と比べても遜色ないどころか、群を抜いて美しい。12Aロータリーエンジンは良く回り宇宙船のような走り心地だったという。
マツダってやはり実力のあるメーカーだったのだ。

IMG_0756
ダルマセリカと箱スカとAE86、奥はフェアレディZ。これらも一世を風靡したスポーツカーだ。ここにユーノスロードスターやMR2やビート、CR-Xやプレリュード、ソアラあたりも入って来るのだろうか。

IMG_0758
ショップも充実していた。

IMG_0762
なんか結構長時間潰せそうな感じがしたのだけれど。

IMG_0764
フェラーリのミニカーも充実。

IMG_0767
1980年代のF1マシン。
今見るとモッサリしているけれど、やはり味があっていいものだ。好きだったミケーレ・アルボレートの愛機も売っていた。

と、昼食含め2時間みっちり楽しんだのでした。
またゆっくり来たいな。

kumadays at 23:00│Comments(0)TrackBack(0) デザート・喫茶 | 訪問・旅行

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字