b651e801.jpg
今日は久しぶりに千葉へ。京葉線は50%の運転で動いている。ありがたい。
写真でお判り頂けるだろうか。照明は半分消灯、電飾は消灯。全体的に薄暗い。でも何ら支障無いと思う。地下は暗いものなのだ。
今までが明る過ぎたのかもしれないし、知らず知らずのうちに便利な生活に慣れてしまっているのかもしれない。
電車の運休や本数減も、最初は大混乱したが、ようやく実需要に即したものになってきたようだし、勿論、不便を被ってらっしゃる方もおられるだろうけど、今は皆で助け合うしかない。
計画停電もしかり。朝夕の停電で通勤客の足を守り、昼の停電で経済活動を守る。それが復興への何よりの協力と思えば。

何よりも、元気な我々は元気に暮らして、その上でできることをやって行こうと思う。